「けもフレ」たつき監督、新作短編アニメを公開! 駅員少女&マンタを描く「傾福さん」第2弾 | アニメ!アニメ!

「けもフレ」たつき監督、新作短編アニメを公開! 駅員少女&マンタを描く「傾福さん」第2弾

ニュース

TVアニメ『けものフレンズ』監督のたつき氏が、自身のツイッターに新作の短編アニメを投稿した。「秋なので、、」というコメントが添えられた作品は、8月に続く「#傾福さん」のハッシュタグが付けられたもの。同作は25日11時の時点で、51,000件以上のリツイートと87,000件以上のいいねを集めている。

アニメーションの自主制作・頒布を目的とする制作集団「irodori」に所属し、監督・アニメーション監督・マネジメントを担っているたつき氏。「irodori」はニコニコ動画やYouTubeにて作品を公開しているが、『傾福さん』についてはたつき氏が「たつき/irodori」のアカウントで直接発表している。

『傾福さん』は8月15日にも「夏なので、息抜きのアニメ作りました」とする作品が公開されており、今回はその第2弾となった。登場するのは帽子と制服が駅員を思わせる少女と、囁くように「こしょこしょ」と発する宙に浮いたマンタの2キャラクターである。
前作では鳥居が立つ雲上の線路にて、「まだかな、まだかな」と待ちわびていた“何か”を「来た!」と迎えていた彼らだが、新作の冒頭でそれが古びた建造物であることが判明。駅員姿の少女は遮断機柄の大幣を手に、マンタを率いて廃墟の中へと入っていく……。

約2カ月ぶりの新作に、ツイッターでは「#たつき監督 の新作映像 #傾福さん キタ━━(゜∀゜)━━!!」や「傾福さんのお陰で元気になれました」、「朝起きたらたつき監督の新作が来ててマジ泣きそう」といった声が殺到。「新作観てたらつい」というファンアートや、キャラクター・世界観などの考察を披露するツイートも多数寄せられた。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集