WUG、しょこたん、田中公平… “アニメ100周年”イベントでアーティスト達の熱い思い | アニメ!アニメ!

WUG、しょこたん、田中公平… “アニメ100周年”イベントでアーティスト達の熱い思い

ニュース

「AFFT 2017 アニメ100周年記念 トーク&ライブ ~翼を持つ者たち~」が10月13日と14日の二日間にかけて開催。第一夜は中川翔子、第二夜はWake Up, Girls!をはじめとする人気アーティストが集結した。

今回のイベントは日本のアニメーション100周年を記念した企画「アニメNEXT_100」の一環であり、「アニメフィルムフェスティバル東京2017(AFFT2017)」のプログラムとして行われた。10月25日発売の「アニメNEXT_100」公式ソング「翼を持つ者 ~Not an angel Just a dreamer~」の参加アーティストが登壇。製作総指揮を務めた田中公平と共にトークとライブを繰り広げた。

まず第一夜は、MCを務める中川翔子の「アニソンは好きですかー!?」という呼びかけからスタート。水木一郎を筆頭に、アニソン界のレジェンドたちが集り、公式ソング制作の裏話などが飛び出した。

製作総指揮の田中公平は「東京オリンピックが決まったときに、日本のアニメ、アニソンとしてやらなければならない事があるはず、と強く感じた」と立ち上げ当時を振り返り、「そのためにまずは一つにまとまらなければならない。中々こういった企画はレーベルやプロダクションの壁で実現が難しいが、自分が曲を作れば、もしかしたら可能性があるかもしれないと、畑亜貴さん、藤林聖子さん、上松範康さんに声をかけた」とこれまでの経緯を打ち明ける。

大のアニメファンとして知られる中川は「大河ドラマのような100年の歴史とクリエイターの皆様の愛が結集したことによって全ての垣根を超えて、みんなの心が集まる場所が出来上がったと思うと感動です!」とコメント。会場ではレコーディング風景を用いたミュージックビデオのフルVerが初上映され、客席から大きな拍手と歓声が。

さらに、第二夜に登壇したWake Up, Girls!は「まだまだ新人ですが、この中に入れていただけて本当に嬉しいです、これからも頑張っていきます!」と語り、アニソン愛の詰まったライブパフォーマンスでファンを魅了。ニューエイジ、レジェントが一同に会した熱い二夜となった。
イベントで公開されたミュージックビデオのフルVerはYouTubeにて、10月24日19時まで期間限定公開中。


「AFFT 2017 アニメ100周年記念 トーク&ライブ ~翼を持つ者たち~」
日程:10月13日(金)、10月14日(土)
会場:新宿MARZ
出演:第一夜・井上あずみ、串田アキラ、中川翔子、堀江美都子、水木一郎、米倉千尋、田中公平(特別出演)
第二夜・Wake Up, Girls!、TRUE、Minami、田中公平(特別出演)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集