「ジョジョ×ブルガリ」荒木飛呂彦デザインの限定コレクション、題材は“キラークイーン” | アニメ!アニメ!

「ジョジョ×ブルガリ」荒木飛呂彦デザインの限定コレクション、題材は“キラークイーン”

ニュース

漫画家・荒木飛呂彦が、イタリアの有名ブランド「ブルガリ」のアクセサリーを特別にデザインした「ブルガリ 荒木飛呂彦 日本限定 カプセル コレクション」が発売決定となった。荒木は、『ジョジョの奇妙な冒険』より第4部に登場するスタンド・キラークイーンを本コレクションのメインキャラクターに置き、アルババッグやシルクバンダナなどをデザイン。11月1日から7日まで伊勢丹新宿店本館1階のザ・ステージにて先行販売を行い、11月10日からはブルガリショップで販売される。

「ブルガリ・ブルガリ アルバ バッグ」はSとMの2サイズをラインナップ。スクエアのフォルムに顔と影を描いたサイケデリックなカスケードが施されており、中央のペンダントの裏側にはキラークイーンの魅惑的な顔をひそませることで、その偉大な力を表現した。

「トートバッグカーフ」はグレーのカーフレザーが用いられており、こちらもキラークイーンが映えるデザインだ。「ジップウォレット」はグレー、リネンアゲート、ホワイトアゲート、デニムの4種類。戦闘シーンを彷彿とさせるデザインで、漫画のページをめくっているような感覚を味わえる。

「シルクバンダナ」は12体のスタンドの顔が円状に並び、時計を思わせるグラフィカルな仕上がりで、漫画の魅力とブルガリの贅沢なスタイルが融合。そのほか、「シェリーシルク」や「キーチャームカーフ」といずれも高級感あふれる一品に仕上がった。

本コレクションにあたり、荒木は「私が持つブルガリのイメージは、アイコンでもあるセルペンティ(蛇)が持つ“魔除け”です」と語り、キラークイーンをモチーフにした理由について「今回、日常で身につけるアイテムに、私が描いてきた“スタンド”の中でも最強の力を持つものの一つ、“キラークイーン”でデザイン致しました。健康と安全、そして時には愛や仕事のために闘わなくてはいけない時に、それを持つ者を守護するアイテムとして持っていただければ本当に嬉しいです」と明かした。

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集