「黒子のバスケ」ハロウィンイベント 執事?吸血鬼?オリジナルちびキャラがキュート | アニメ!アニメ!

「黒子のバスケ」ハロウィンイベント 執事?吸血鬼?オリジナルちびキャラがキュート

ニュース

TVアニメ『黒子のバスケ』のハロウィンイベント開催が決定した。“ジャンプ”作品の世界観で遊べるテーマパーク「J-WORLD TOKYO」(東京・池袋)にて「『黒子のバスケ』 黒子のハロウィン2017 in J-WORLD TOKYO」と銘打って、9月30日から11月3日まで期間限定で開催される。

「『黒子のバスケ』 黒子のハロウィン2017」グッズ画像【フォトギャラリー】

『黒子のバスケ』は「週刊少年ジャンプ」にて連載されたバスケットボールマンガ。2012年にはTVアニメ化も果たし、コミックスの累計発行部数は3000万部を超えるヒット作だ。2017年には『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』が公開され、9月27日にはBlu-ray・DVDの発売を控えている。

本イベント「『黒子のバスケ』 黒子のハロウィン2017」のテーマはホーンテッドハウス。主人公・黒子テツヤをはじめとするキャラクターたちが、とってもキュートで少しホラーな二頭身に変身し、音楽室や書斎、庭など、洋館にいる姿がオリジナルイラストとして描き下ろされた。

会場ではイラストを用いたオリジナルグッズが販売される。クリアファイル、スーツピン、トラベルモチーフトートバッグ、アクリルキーホルダー、クッション、アクリルチャーム、アクリルジオラマと多彩なアイテムが揃っており、どれもファン必見の一品だ。

期間限定ミニゲームにもオリジナル景品がラインナップされている。「ろうそくくじ」はろうそくの底の色に応じて景品をゲットできるランダムくじ。A賞はランチョンマット、B賞はワッペンバッジ、C賞はミニレターセット、D賞は44mm缶バッジだ。
「消えたティーカップを探せ!」は花宮真が隠してしまったティーカップを探し出す園内回遊ラリーゲーム。参加者にはプレートタグなどがプレゼントされる。

常設のミニゲーム「マネージャーのお仕事」にはアイコン型缶バッジ、「キセキのビンゴ」にはダイカットボードバッジやポストカードなどの新景品も登場。コラボメニューではオリジナルフード&デザートが提供されるなど、大ボリュームの企画となった。詳細は公式サイトを確認してほしい。

「『黒子のバスケ』 黒子のハロウィン2017 in J-WORLD TOKYO」
開催:9月30日~11月3日

(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集