「ブレードランナー 2049」強烈なSF世界観に没入! IMAX3D上映が決定 | アニメ!アニメ!

「ブレードランナー 2049」強烈なSF世界観に没入! IMAX3D上映が決定

ニュース

10月27日公開の映画『ブレードランナー 2049』のIMAX3D上映が決定した。IMAXスクリーンではアスペクト比を拡大し、通常よりも臨場感あふれる映像を堪能できる。

『ブレードランナー 2049』は1982年に公開された映画『ブレードランナー』の続編である。監督は『メッセージ』でアカデミー賞監督賞にノミネートされたドゥニ・ヴィルヌーヴが務め、前作から30年後の世界を表現した。
本作は通常シアターではシネマスコープサイズの2.40:1で上映される。だがIMAX上映でのみ画角を1.9:1に拡大。IMAXスクリーンをより広範囲に活用し、通常のに比べて約26%増のサイズで作品を楽しめることになった。アスペクト比の拡大によってフルパノラマの世界が視界いっぱいに広がり、まるで映像内に入り込んだかのような没入感を得られる。
さらにIMAX限定の入場者プレゼントとしてミニポスターの配布も決定。ファンならぜひ入手したいコレクターズアイテムになりそうだ。

『ブレードランナー 2049』
10月27日(金) 全国ロードショー

配給表記:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集