「歌マクロス」平野綾演じるミレーヌ登場 「私らしくできた」役作りのコツは“素直な自分” | アニメ!アニメ!

「歌マクロス」平野綾演じるミレーヌ登場 「私らしくできた」役作りのコツは“素直な自分”

ニュース

好評配信中のリズムゲーム『歌マクロス スマホDeカルチャー』が大型アップデートし、『マクロス7』の熱気バサラとミレーヌ・ジーナスが遂に登場。ミレーヌのキャラクターボイスは、昨年引退した担当の櫻井智に代わり、新たに平野綾が務めている。

『歌マクロス』でミレーヌを演じた平野綾【フォトギャラリー】

『歌マクロス スマホDeカルチャー』は、人気アニメシリーズ『マクロス』をモチーフにしたiPhone/iPad、Android端末向け超時空リズムゲーム。『マクロスΔ』のフレイア・ヴィオンや美雲・ギンヌメール、『マクロスF』のランカ・リーやシェリル・ノームなど、お馴染みキャラが3Dで登場し、歴代の名曲にあわせてダンスを披露する。

今回のアップデートで新たに登場した熱気バサラとミレーヌ・ジーナスは『マクロス7』の主人公とヒロインであり、作中ロックバンド「Fire Bomber」のメンバーでもある。新たにミレーヌを演じる平野は、『マクロスF』でピクシー小隊のネネ・ローラ役、オペレーターのミーナ・ローシャン役としても出演しており、今回がシリーズ2作目の参加となった。

平野はミレーヌを演じるにあたり、『マクロス7』の音響監督・本田保則に「今までのミレーヌをどれくらい継承すればいいんでしょうか?」と相談したという。「“平野くんは平野くんだから”と言っていただいて、すごく心強かったんです。収録に挑むときにいろいろ考えてはいたのですが、“いつもの平野くんでいいよ!”って。でも、いつもの私らしさって何だろうって、逆に難しく感じた部分でしたね」と、当時を振り返る。

実際に声をあてる際は「ミレーヌの見た目やセリフの内容にあうように、本当に元気に、素直な私で演じるように心がけました」と話す平野。「これまで24年間築き上げてきたミレーヌのイメージを受け継ぎながら、私らしいミレーヌを作ることができたかなとは思っています」と仕上がりは満足な様子だ。



『歌マクロス スマホDeカルチャー』は現在、平野と熱気バサラ役・神奈延年のサインが当たるTwitterキャンペーンや、「Fire Bomber登場記念!ログインボーナス」などを実施中。詳細は公式サイトまで。

(C)1982,1984,1992,1994,1995,1997,2002,2015 ビックウエスト
(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
(C)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)DeNA Co.,Ltd.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集