京王の電車に乗ってフレンズたちに会いに行こう! 「けもフレ」スタンプラリー開催 | アニメ!アニメ!

京王の電車に乗ってフレンズたちに会いに行こう! 「けもフレ」スタンプラリー開催

ニュース

京王電鉄と多摩動物公園、井の頭自然文化園は、9月21日から10月22日まで『けものフレンズ』とコラボレーションしたイベント「京王の電車に乗って動物たちに会いに行こう! 多摩&井の頭 Zoo×けものフレンズ すたんぷらりー」を開催する。

『けものフレンズ』は動物が人間の姿をした「フレンズ」と呼ばれる少女たちが「ジャパリパーク」を舞台に、パークに迷い込んだカバンちゃんとともに冒険を繰り広げる作品だ。
2017年1月よりアニメが放送されるとじわじわと人気が拡大し、社会現象と言われるまでに成長した。

今回のイベントでは各動物園と最寄り駅である京王線多摩動物公園駅、井の頭線吉祥寺駅にスタンプ台が設置される。スタンプ帳は動物園内のほか、新宿駅、多摩動物公園駅、渋谷駅、吉祥寺駅で配布予定。また特設サイトからのダウンロードも可能だ。
すべてのスタンプを集めた先着9,000名には、限定の「ヘッドマーク型オリジナルチャーム」がプレゼント。さらにスタンプをすべて集めて応募した人の中から抽選で、『けものフレンズ』の主人公の一人、サーバルの声を担当した尾崎由香のサイン入りポスターなどが当たる企画も用意されている。

さらに動物園線の高幡不動駅から多摩動物公園駅の間では、尾崎由香のオリジナル車内アナウンスが放送される。オリジナルヘッドマーク付き列車の運行も予定しており、期間中の動物園線は『けものフレンズ』一色となるだろう。

このほか、多摩動物公園内7ヵ所、井の頭自然文化園内4ヵ所で『けものフレンズ』に登場するキャラクターとコラボレーションした解説ボードが展示される。

スタンプラリー
開催期間:2017年9月21日(木)~10月22日(日)
スタンプ設置場所(4ヵ所):多摩動物公園(ウォッチングセンター内)、井の頭自然文化園(フェネック舎前)、京王線多摩動物公園駅、井の頭線吉祥寺駅
(C)けものフレンズプロジェクト
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集