「モンスト」×「七つの大罪」初コラボ決定! メリオダスたちがゲームで活躍 | アニメ!アニメ!

「モンスト」×「七つの大罪」初コラボ決定! メリオダスたちがゲームで活躍

ニュース

ミクシィのXFLAGスタジオが配信・運営するアプリゲーム『モンスターストライク』と、テレビアニメ『七つの大罪 聖戦の予兆』との初コラボレーションが決定した。

『モンスターストライク』は 誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGとして2013年に配信スタート。2017年1月時点では世界累計利用者数が4,000万人を突破した人気アプリである。
一方の『七つの大罪』は、鈴木央が「週刊少年マガジン」で連載中のコミックを原作とするアニメ。第1期は2014年10月から放送され、2018年1月には第2期の放送も決定している。今回コラボレーションを行う『七つの大罪 聖戦の予兆』は、〈七つの大罪〉が次なる戦いに向かうまでのつかの間の日々を描いた、鈴木央氏描き下ろしの完全オリジナルストーリーで、2016年8月28日から4週連続で放送された。

コラボ発表と合わせて、主人公・メリオダスのイラストが先行公開された。作品内の人気キャラクターがモンスト内に多数登場するほか、 本コラボならではの仕掛けも用意されている。

(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会
(C)XFLAG
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集