「君の名は。」美術画集が刊行 背景220点収録の大ボリューム | アニメ!アニメ!

「君の名は。」美術画集が刊行 背景220点収録の大ボリューム

ニュース

昨年8月に公開され興行収入は250億円を突破、7月26日にはBlu-ray/DVDの発売も迎えた映画『君の名は。』。本作の物語舞台の美術背景を収録した画集が、8月2日に一迅社より発売される。価格は2,800円(税抜)。紙面は208ページオールカラーで、さらにスリーブケースも付く。

『君の名は。』の監督である新海誠は、これまでの作品でも美しい美術背景を見せてきた。それは本作でも変わらず、糸守の豊かな自然や宮水家、宮水神社といった作品の序盤で登場するロケーションから、東京の町並みや飛騨への道のりといったストーリーの重要なシーンも収められている。
収録される美術背景は約220点で、美術スタッフのコメント付きで掲載される。さらに新海誠監督をはじめ、美術監督やスタッフのインタビューも収録される。作品を深く知る上でも貴重なアイテムとなるだろう。

新海誠監督作品 君の名は。美術画集
監修/東宝、コミックス・ウェーブ・フィルム
編集/Febri編集部
定価:本体2,800円+税
B5判ヨコ・208ページオールカラー・スリーブケース付き
2017年8月2日発売
(c)2016「君の名は。」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集