TVアニメ「されど罪人は竜と踊る」2017年10月放送決定 キャストに島﨑信長&細谷佳正 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「されど罪人は竜と踊る」2017年10月放送決定 キャストに島﨑信長&細谷佳正

ニュース

浅井ラボ原作の「暗黒ライトノベルの始祖にして最終作」、『されど罪人は竜と踊る』がTVアニメ化され、2017年10月に放送スタートすることが決定した。またスタッフ・キャスト情報第一弾が発表され、ガユス役を島﨑信長、ギギナ役を細谷佳正が務める。

原作小説の『されど罪人は竜と踊る Dances with the Dragons』は、小学館ガガガ文庫より2017年7月現在19巻までが発売中。イラストは13巻までを宮城、14巻からをざいんが担当し、登場キャラクターが優に数百人を超えるという『され竜』の世界を彩っている。

作用量子定数への量子観測効果によって、熱量保存の法則への欺瞞としての物質を呼び出し、変性させる技術「咒式」(じゅしき)。そのうち火炎や爆裂などの攻性咒式を使って<異貌のものどの>や犯罪者を狩る賞金稼ぎを攻性咒式士と呼ぶ。掃き溜めのような街・エリダナを疾走する二人の攻性咒式士、不運を機転で乗り切るガユスと、だいたい斬って解決する残酷な美貌の剣舞士ギギナ。相性最悪の天敵でありながら、いざ戦闘となるとなぜだか息が合ってしまう二人の前に立ちはだかるものは……。互いに反目しあいながら、今日を生き延びていく二人のダークファンタジーだ。

このたびTVアニメは2017年10月よりTBS・BS-TBSにて放送開始となることが発表された。総監督に『かいけつゾロリ』『とある魔術の禁書目録』などの錦織博。監督は『チェインクロニクル』などの花井宏和。シリーズ構成を『ユリ熊嵐』などの伊神貴世が担当することが決まった。
さらに、ガユス役の島﨑信長、ギギナ役の細谷佳正が2017年9月23日(土)に開催される「ガガガ文庫創刊10周年記念イベント」の『されど罪人は竜と踊る』ステージに出演する。10月のTVアニメ放送開始直前、『され竜』の魅力を伝えるスペシャルステージとなる。

「ガガガ文庫創刊10周年記念イベント」は、アキバスクエアにて午前、午後の2部制で、販売物優先購入券およびお土産の限定グッズ付き特別前売券が3,800円。2017年7月22日(土)の10時から、ローソンチケットにて先着発売が開始となる。ファンならぜひともゲットしておきたい。


TVアニメ『されど罪人は竜と踊る』
2017年10月よりTBS・BS-TBSにて放送開始

【STAFF】
原作:浅井ラボ(小学館「ガガガ文庫」刊)
キャラクターデザイン:宮城/ざいん

総監督:錦織 博
監督:花井宏和
シリーズ構成:伊神貴世

【CAST】
ガユス:島﨑信長
ギギナ:細谷佳正

(C) LABO ASAI 2017
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集