「ボールルームへようこそ」先行上映会にキャストが集結 社交ダンスのポーズも披露 | アニメ!アニメ!

「ボールルームへようこそ」先行上映会にキャストが集結 社交ダンスのポーズも披露

7月9日、TVアニメ『ボールルームへようこそ』の先行上映会が開催された。会場の丸の内ピカデリーには主演の土屋神葉をはじめ、メインキャスト陣が集結した。

ニュース
「ボールルームへようこそ」先行上映会
  • 「ボールルームへようこそ」先行上映会
  • 「ボールルームへようこそ」先行上映会
  • (C)竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ
7月9日、TVアニメ『ボールルームへようこそ』の先行上映会が開催された。会場の丸の内ピカデリーには主演の土屋神葉をはじめ、佐倉綾音、岡本信彦、富田健太郎とメインキャストが集結した。

イベントには富士田多々良役の土屋神葉、花岡雫役の佐倉綾音、兵藤清春役の岡本信彦、赤城賀寿役の富田健太郎が登壇。それぞれのキャラクターについて紹介してから本編の上映がスタートした。多々良が競技ダンスに出会う第1話、圧倒的な技量を持つ清春が登場する第2話を、客席のファンは堪能し、上映中は笑い声も飛び交うなど好評を博していた。
後半のトークパートでは土屋がアフレコ時にキャラクターに合わせた服装を自ら用意していることが明かされた。学生服はもちろん、燕尾服も着用し、お手製のゼッケンも準備して収録に臨んだことが語られると、客席から驚きの声が漏れた。

富田は上州弁のキャラクターを演じることから、実際に群馬へ足を運んだというエピソードを披露。町の人たちに声をかけたものの標準語で返ってきてしまい苦労したが、飲食店で会話に耳を傾けて上州弁を聞くことができたそうだ。実際に上州弁のセリフが披露されるとファンから拍手が巻き起こった。
さらに土屋と富田が本作の特別企画「社交ダンス講座」でダンスを習っていることも紹介された。土屋はホールドのポーズを実践披露し、シルエットがきれいに見えるようにと服を引っ張りフィットさせる岡本のフォローも相まって、再度拍手が送られた。

イベントの最後は富田が「この作品にキャストとして参加することで、社交ダンスという自分にとっても未知の競技を、多くの方に知っていただくきっかけとなれたら大変嬉しいです」とコメント。佐倉は「いとこが競技ダンス経験者であり、原作者の竹内友先生の後輩だったことからも不思議な縁を感じています。作品にふれる瞬間瞬間が自分にとっても宝物です」と意気込みを語り、岡本は「多々良の成長を描くパートと、ほかのキャラクターの魅力を伝えるパートのバランスとテンポが非常にすばらしいので3話目以降も楽しみにしてください」と作品の魅力に触れた。
ラストは土屋の「日々、自分の未熟さを感じていますが、作品の中で同じようにダンス初心者だった多々良はすごいスピードで成長していきます。そんな多々良の進化を自分自身がしっかりと演じられるように頑張っていきます!」という熱い言葉で締められ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

『ボールルームへようこそ』
(C)竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集