映画「東京喰種」窪田正孝らキャスト14人集結の新ビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

映画「東京喰種」窪田正孝らキャスト14人集結の新ビジュアル公開

ニュース

7月29日公開の映画『東京喰種 トーキョーグール』の最新ビジュアルが発表された。カネキ役の窪田正孝を中心に、総勢14人が勢揃いした。

最新ビジュアルには半喰種になった主人公・カネキを演じる窪田正孝が登場。喰種の特徴である目が赤く変貌した赫眼(カクガン)状態で、口元には正体を隠すためにマスクを付けている。「守るために、闘う――」というキャッチコピーも戦闘服に身を包んだカネキの心境を表現しているようだ。
さらに喰種の女子高生・トーカ役の清水富美加や、カネキの運命を大きく変えるリゼ役の蒼井優に加えて、ヒナミ役の桜田ひより、芳村役の村井國夫、古間円児役の浜野謙太、入見カヤ役の佐々木希、西尾錦役の白石隼也、笛口リョーコ役の相田翔子、四方役の柳俊太郎、ウタ役の坂東巳之助と喰種側のメンバーも確認できた。
そして喰種を敵対視するCCG捜査官・亜門役の鈴木伸之と真戸役の大泉洋、そしてカネキの唯一の親友であるヒデ役の小笠原海と総勢14人が集結。これから巻き起こる人間と喰種の壮絶なバトルを予感できる1枚に仕上がった。

本作は石田スイが「週刊ヤングジャンプ」にて連載していたサスペンス・ホラーが原作だ。全世界37の国・地域で刊行され、シリーズの世界累計発行部数は3000万部を突破中。2014年から15年にかけてTVアニメ全24話が放送され、OVAや舞台化などメディアミックスで人気を博している。
本作の主人公・金木研(カネキ)はある事件によって半分人間・半分喰種の半喰種になってしまう。二つの世界の価値観の中で葛藤しながら生きる彼の前に、喰種を駆逐しようとする組織・CCG(喰種対策局)の捜査官が現れて、人類と喰種の熾烈な戦いが勃発する。

『東京喰種 トーキョーグール』
7月29日全国ロードショー

(c)2017「東京喰種」製作委員会 (c)石田スイ/集英社
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集