「ナゴヤアニメプロジェクト」メインキャラの一般公募スタート 東海エリア出身者・在住者のみ応募可能 | アニメ!アニメ!

「ナゴヤアニメプロジェクト」メインキャラの一般公募スタート 東海エリア出身者・在住者のみ応募可能

ニュース

中京テレビのドキュメント番組『ナゴヤアニメプロジェクト』は名古屋発のアニメを作り上げる企画を展開中だ。6月25日には、作品を手がけるナゴヤアニメ創生計画第8特務機関が、メインキャラクターの一般公募「ナゴエイト・チャレンジ」を開始した。東海エリアの出身者・在住者なら誰でも応募できる。

ナゴヤアニメ創生計画第8特務機関は「ナゴヤ(東海エリア)からアニメを創生しよう!」をスローガンに活動しており、2019年冬の発表に向けて作品を手がけている。このたび「ナゴエイト・チャレンジ」としてキャラクターとメカニックデザインを一般公募することになった。応募条件は東海エリア三県の出身、もしくは在住していることのみ。その条件を満たせば老若男女・プロアマを問わず参加できる。
応募形式はA4白色用紙サイズの横向きで1枚につき1案のデザインを受け付ける。ファイルサイズは2MB以内、形式はjpegのみ。手描きの場合はスキャンが必要だ。キャラクターの向きやポーズなどの構図は自由となっている。

ナゴヤアニメ創生計画第8特務機関のメールアドレス(challenge@nagoeight.com)にデザイン画を送付すれば応募完了となる。メールの件名には【キャラクターアイデア】・【パワードスーツアイデア】といずれかの表記が必要で、応募期限は8月6日20時を予定している。採用された作品の著作権などの権利はナゴヤアニメ創生計画第8特務機関に帰属し、デザイン画の作成者はスタッフクレジットに掲載される。
公式サイトではアニメの世界観も公開中。まだ仮の設定だが、舞台は2020年のナゴヤで、未知の脅威に対して日本を守るストーリーとなっている。どのようなデザインやアイデアが集まるのか。名古屋発のプロジェクトの行方に要注目である。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集