TVアニメ「このはな綺譚」メインキャスト発表 原作者の描き下ろしビジュアルを公開 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「このはな綺譚」メインキャスト発表 原作者の描き下ろしビジュアルを公開

ニュース

「月刊バーズ」にて連載中のマンガ『このはな綺譚』はTVアニメ化が決定している話題作である。このたび、本作のメインキャストが発表された。アニメ公式サイトもオープンし、描き下ろしビジュアルが披露されている。

『このはな綺譚』は天乃咲哉が手がけるファンタジーマンガが原作。あの世とこの世の間にある温泉宿・此花亭を舞台に、6人の狐っ娘が仲居として泊まりに来た神様たちをおもてなしするストーリーだ。どこか不思議な世界観ながら、感動を呼ぶ物語が人気を博している。
主人公・柚役は大野柚布子に決定済み。雪の中に埋もれているところを八百比丘尼に助けられ、社会勉強のため此花亭にやってきた新人仲居を演じる。大野は「温かくて、優しくて、心がほっこりする此花亭の世界がアニメになって皆様に届く事が今からとっても楽しみです! アニメの『このはな綺譚』も皆様に楽しんでいただけるよう私も柚を精一杯心を込めて演じさせていただくので、放送を楽しみに待っていただけたら嬉しいです! よろしくお願いいたします!!」と意気込みを語った。

柚の先輩で真面目な性格の皐役は秦佐和子が担当。秦は「この度、皐を演じさせて頂くことになりました。心に温かな火を灯すようなとても素敵な作品を、TVアニメ『このはな綺譚』のキャストの一人として皆様にお届けできることをとても嬉しく思います!」とコメントを発表した。
そのほか、ボーイッシュな性格の棗(なつめ)役は諏訪彩花、お洒落で優等生な美少女の蓮役は久保田梨沙、無口で風来坊だが好奇心旺盛な櫻役は加隈亜衣、煙管と酒が大好きな仲居頭の桐役は沼倉愛美が務める。公式サイトでは天乃咲哉による描き下ろしビジュアルも公開中。着物の柄までカラフルに彩られ、作中世界に引き込まれる仕上がりとなった。

『このはな綺譚』
TVアニメ化決定
(c)天乃咲哉・幻冬舎コミックス/このはな綺譚製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集