「復刻版 週刊少年ジャンプ」三ヶ月連続リリース 第1弾は創刊号と最大発行部数号が復活 | アニメ!アニメ!

「復刻版 週刊少年ジャンプ」三ヶ月連続リリース 第1弾は創刊号と最大発行部数号が復活

ニュース

1968年創刊の「週刊少年ジャンプ」は2018年に創刊50周年を迎える。それを記念して、過去の誌面を内容そのままに復刻した「復刻版 週刊少年ジャンプ」の発売が決定した。7月15日より3ヶ月連続でリリースされる。

「復刻版 週刊少年ジャンプ」は50年の歴史のなかで、記念・記録・記憶に残った号を復刻した2冊パックの商品である。7月15日発売の「復刻版 週刊少年ジャンプ パック1」では、1968年7月11日発売の「創刊号」(1号)と、1994年12月20日発売して発行部数653万部を記録した「最大発行部数号」(1995年新年3・4合併号)がセットになっている。すべてのはじまりである「創刊号」と、未だ破られることのない金字塔を打ち立てた「最大発行部数号」を同時に楽しめる。
「創刊号」の掲載作品は永井豪のお色気学園コメディ『ハレンチ学園』の読切版、『ワイルド7』の作者・望月三起也による『ドル野郎』、楳図かずおの「ジャンプ」初掲載作品の時代劇ホラー『手』、赤塚不二夫のドタバタギャグ『大あばれアパッチ君』とバラエティ豊かな作品が揃った。「最大発行部数号」には全編フルカラーの『SLAM DUNK』、超ロングポスター付属の『DRAGON BALL』、さらに『ダイの大冒険』や『キャプテン翼』などアニメ化作品が多数揃っている。

8月12日発売の「パック2」は「『ジョジョの奇妙な冒険』連載開始号」(1987年新年1・2号)と、「『ONE PIECE』連載開始号」(1997年34号)、9月16日発売の「パック3」は「『北斗の拳』第一部完結号」(1986年26号)、「人気順位最大得票号」(1991年21・22合併号)を収録する。価格は各833円(税抜)だ。

(c)少年ジャンプ創刊号/集英社
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集