映画「東京喰種 トーキョーグール」4DXでの上映が決定 全国48スクリーンで実施 | アニメ!アニメ!

映画「東京喰種 トーキョーグール」4DXでの上映が決定 全国48スクリーンで実施

ニュース

窪田正孝を主演に迎えた実写映画『東京喰種 トーキョーグール』が、このたび4DXデジタルシアターでも上映されることが明らかになった。全国の48スクリーンにて、喰種の赫子(かぐね)や戦闘シーンを大迫力で体感できる。

『東京喰種 トーキョーグール』の舞台となるのは、人の姿をしながらも人を喰らう怪人“喰種(グール)”が暮らしている東京。主人公のさえない大学生・金木研(カネキ)はとある事件をきっかけに半喰種となってしまい、やがて喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いに巻き込まれていく。
キャストには主演の窪田正孝ほか霧嶋董香役の清水富美加、亜門鋼太朗役の鈴木伸之、神代利世役の蒼井優、真戸呉緒役の大泉洋らが集結。監督は萩原健太郎が務め、主題歌はillionの「BANKA」に決定している。

今回発表された4DXとは、最新の体感型(4D)映画上映システムを指す。映画のシーンに連動してシートが前後や上下左右に動き、その衝撃を再現するという仕組みだ。そのほか上映には降水や風、フラッシュ、香り、煙りといった様々な特殊効果も用いられており、映画の中に入り込んだようなアトラクション・スタイルの観賞をたのしむことができる。
そんな4DXでの上映が決定した同作の見どころの1つとなるのは、カネキたち“喰種”と亜門や真戸ら“CCG捜査官”による戦闘シーンである。主人公のカネキをはじめとした喰種は武器であり捕食器官でもある“赫子(かぐね)”で攻撃し、亜門や真戸といったCCG捜査官はクインケと呼ばれる喰種対策用の武器でそれに応戦していく。4DXデジタルシアターで鑑賞すれば、そんな臨場感あふれる迫力の映像も体感型で楽しむことができる。

4DXでの上映はユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国の48スクリーン。ぜひ最寄りの劇場で映画『東京喰種 トーキョーグール』の世界に入り込んでみたい。

『東京喰種 トーキョーグール』
2017年7月29日 世界公開
(C)2017「東京喰種」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集