松本梨香、「めざせポケモンマスター」20周年版を初披露! WHFスペシャルステージ | アニメ!アニメ!

松本梨香、「めざせポケモンマスター」20周年版を初披露! WHFスペシャルステージ

イベント・レポート

松本梨香、「めざせポケモンマスター」20周年版を初披露! WHFスペシャルステージ
  • 松本梨香、「めざせポケモンマスター」20周年版を初披露! WHFスペシャルステージ
  • 松本梨香、「めざせポケモンマスター」20周年版を初披露! WHFスペシャルステージ
  • 松本梨香、「めざせポケモンマスター」20周年版を初披露! WHFスペシャルステージ
6月24日(土)、千葉・幕張メッセで行われた「次世代ワールドホビーフェア」内にて、「ポケんちプレゼンツ『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』スペシャルステージ」が開催された。

壇上にはまず、TV番組『ポケモンの家あつまる?』、通称“ポケんち”のメンバーである中川翔子、ヒャダイン、大谷凜香、あばれる君がそれぞれサトシの帽子をかぶって登場。挨拶のあと、続けてピカチュウの着ぐるみも現れて、最初から大盛況。中川は今年も声優としての参加も決まっており、今回はポケモンセンターのお姉さん・ジョーイさん役を演じることが告げられた。今年で11年連続出演となる中川は、「何回回復してもらったことか!」「自分の11年分の経験値を全部ぶつけて演じました!」と意気込みを語った。

続いて、ポケんちでお馴染み、イチオーカ博士も登壇。「映画にちなんだ実験をしようと思ってきました!」と説明すると、映画にも登場する伝説のポケモン「ホウオウ」の実物大の巨大アルミ風船をステージ上に浮かばせて、場内の人々を圧倒させた。風船内の空気は、ヘリウムガスや空気等を混ぜ合わせて程よい浮遊感になるよう工夫するという徹底ぶり。客席の上を浮遊させると、子どもたちは手を伸ばして大喜びしていた。

その後、サトシ役、そして『めざせポケモンマスター』などポケモンのテーマソングでお馴染みの松本梨香も登場。
挨拶のあとは、「松本梨香プレゼンツ めざせポケモンマスターポケモンクイズ!」のコーナーに突入した。クイズは、壇上のスクリーンに2つの影が映し出され、今回の劇場アニメにも登場するポケモン「マーシャドー」がどちらかを当てるというもの。PVやCMで姿を見ているファンが多いこともあり、大多数のファンが正解していた。正解したご褒美として、劇場版のとっておき最新映像が流された。
松本は映画について、「ジェットコースター乗ったみたいに、何度も何度もすごい胸が熱くなるところがくるんです!」と熱弁。「ハンカチではなくタオルを持っていってください!」と20年分のポケモンへの愛を覗かせた。

ここで、マーシャドーをいち早く手に入れたというヒャダインとあばれる君で、ポケモンバトル。ヒャダインはカプ・テテフとマーシャドー、あばれる君はミミッキュとソルガレオで対戦。カプ・テテフは負けてしまったが、マーシャドー1匹であばれる君の2匹を倒してヒャダインの圧勝。マーシャドーの強さを見せつけた。

そして最後は、松本梨香の生ライブ。当イベントが初公開となる『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』を熱唱した。松本の圧倒的な歌唱力とポケモンファン誰もが愛している“めざポケ”に、観客のみならず登壇者までも大盛り上がり。ライブの熱冷めやらぬ中、本イベントは終了となった。

また、イベント後は松本に20周年を迎えての感想を聞くことができた。今の子どもたちは20年前ポケモンが始まった当初は生まれていないが、本当に好きな子はDVDなどで見ているそうで、そういった手紙やコメントもたくさん届くそう。「マイクを向けると、“めざポケ”はみんな歌えるんです」と話した。また、20年間ずっと歌い続けていた、歌わなかった年はなかった、と明かし、「そんな“めざポケ”が再びOPとして採用されたことをとても嬉しく思います」と語った。
また、映画の見どころについて、「やっぱり、初心に帰れる1話がリニューアルされて、分かりやすく表現されていくところです」と話し、「ピカチュウとサトシはどういうところから始まったのかを、改めて見てほしいです」と語った。また、ホウオウについても、「あのホウオウ目指して頑張ろう、と導かれて旅をしているので、それを忘れないでね、という気持ちを再認識した気がしました」と心境を明かした。

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の全国ロードショーまで、あと少し。映画上映館や特典などの詳しい内容は、公式サイトに掲載されている。

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』公式サイト
http://www.pokemon-movie.jp/
《月乃雫》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事