「リラックマ」 ドワーフ スタジオにてアニメ化決定 Netflix独占配信 | アニメ!アニメ!

「リラックマ」 ドワーフ スタジオにてアニメ化決定 Netflix独占配信

ニュース

老若男女、その愛らしい外見で虜にするキャラクター、リラックマ。この『リラックマ』シリーズが15周年を迎えるにあたり、初となるアニメーションシリーズ化が決定。世界最高水準のストップモーション(こま撮り)技術を有するドワーフ スタジオが制作する。どのような展開になるのか、ファンからも注目を集めている。

「リラックマ」は、サンエックスより2003年に第1号グッズが販売されて以降、大人の女性を中心にまたたく間に人気に火が付いた。その後数々の商品や企業のキャンペーンなどにも採用され、今や国内外の幅広い層から支持されている。
リラックマはOLのカオルさんの家にいきなり住みついた、着ぐるみのクマ。毎日だらだらゴロゴロしている。好物はホットケーキ、オムライス、プリン、だんごなど。どこからともなくあらわれた白くて小さなクマの子・コリラックマと、カオルさんのペットのキイロイトリが仲間のゆるふわな存在だ。

そんなリラックマをアニメ化するドワーフ スタジオは、世界中の人気者となったNHKキャラクター「どーもくん」、フランスでロングラン上映を続ける「こまねこ」をはじめとして、数々のキャラクターやコンテンツの映像を生み出している。卓越した技術力のこま撮りを中心とし、国内外で評価され活躍するストップモーション・アニメーション制作スタジオだ。
そんなハイクオリティな作品を送り出している制作会社のもと、Netflixで配信される本作。日本をコンテンツの消費市場という側面のみではなく、オリジナルコンテンツの重要な制作拠点として位置づけている。日本特有の魅力を持ちながら、アジアを起点に全世界の幅広い視聴者層に通用するキャラクターであるリラックマの初の映像コンテンツということで、190以上の国に向けて配信を行うことを決定。本作への期待がうかがえる。

まだまだ情報が追加で公開されるという本作。果たして今後どのような展開を見せるのか、気になるところだ。

(C) 2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集