舞台「ナンバカ」メインビジュアル公開 全キャスト情報も明らかに | アニメ!アニメ!

舞台「ナンバカ」メインビジュアル公開 全キャスト情報も明らかに

ニュース

『ナンバカ』の舞台『超!脱獄歌劇「ナンバカ」』のメインビジュアルが公開された。全キャストも明らかになり、6月30日からはチケットの先行販売がスタートする。

舞台『超!脱獄歌劇「ナンバカ」』のメインビジュアルにはジューゴ役の赤澤燈、ウノ役の北園涼、ロック役の汐崎アイル、ニコ役の安川純平が登場。どこかに向かって一直線に走っている疾走感あふれる仕上がりとなった。
追加キャストは四桜犬士郎役に内海大輔、悟空猿門役に橋本汰斗、一声三鶴役に高木俊、九十九役に内海啓貴、ムサシ役に宮元英光、リャン役に星乃勇太、五代大和役に稲垣成弥、双六仁志役に野見山拳太が起用された。なお既報の通り、三葉キジ役はKimeru、七夕星太郎役は奥山敬人、双六一役は郷本直也が務める。注目の面々が脱獄エンターテインメントをどのように表現するのだろうか。

原作者の双又翔は「『ついにナンバカが舞台に!?一体どうなるんだ!』と思っていたら、本当にそのまま出てきたようなド派手さに感動しました。舞台でもキラッキラで賑やかなナンバカが見れるのを楽しみにしています」とコメントを発表している。原作者も太鼓判を押すキャスト陣となった。
席種は特典付きの特別看守席と指定席の2種類で、6月30日11時よりオフィシャル先行受付がスタート。一般発売は7月22日10時からを予定している。価格は特別看守席が9500円、指定席が7800円(全席指定・税込)だ。詳細は公式サイトを確認してほしい。

『ナンバカ』は日本最大最強の刑務所・南波刑務所で日々を過ごす囚人と看守の日常を描いたコメディマンガが原作である。2016年にはテレビアニメの放送がスタートした。舞台『超!脱獄歌劇「ナンバカ」』は9月14日から24日まで、Zeppブルーシアター六本木にて行われる。

『超!脱獄歌劇「ナンバカ」』
期間:2017年9月14日(木)~24日(日)
場所:Zeppブルーシアター六本木
原作:双又翔(comico)
脚本・演出:川尻恵太
制作:ネルケプランニング
主催:南波刑務所更生委員会/ぴあ/スカパー!/Zeppブルーシアター六本木運営委員会

(c)超!脱獄歌劇「ナンバカ」製作委員会2017
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • アニメ「ナンバカ」舞台化決定 2017年秋公演スタート 画像 アニメ「ナンバカ」舞台化決定 2017年秋公演スタート
  • comico原作のアニメ化&実写化作品まとめ 「ReLIFE」や「ナンバカ」など話題作が揃い踏み 画像 comico原作のアニメ化&実写化作品まとめ 「ReLIFE」や「ナンバカ」など話題作が揃い踏み
  • 「ナンバカ」配信シリーズでの2期が決定 メインビジュアルも公開 画像 「ナンバカ」配信シリーズでの2期が決定 メインビジュアルも公開

特集