『アフリカのサラリーマン』アニメ化 アプリ「タテアニメ」にて第1話配信 | アニメ!アニメ!

『アフリカのサラリーマン』アニメ化 アプリ「タテアニメ」にて第1話配信

ニュース

pixivコミックにて連載中の、ガムによるマンガ『アフリカのサラリーマン』がアニメ化された。Production I.Gが展開する縦型アニメ配信アプリ「タテアニメ」での配信が本日6月19日よりスタートしている。

『アフリカのサラリーマン』はライオン、オオハシ、トカゲという3匹が日本社会の中で、サラリーマンとなって奮闘する姿を描いたコメディ作品。これまでにpixivコミックでは第18話までが公開され、さらに単行本も第2巻まで発売されている。同サイト内でも高い人気を誇る作品だ。

6月19日に配信されたアニメの第1話は「アフリカの痴漢【前編】」。翌20日には後編が公開されるほか、その後も「ライオンがいる会社」「アフリカの社畜」前後編と、個性的なエピソードが5日連続で配信される。
「アフリカの痴漢」「アフリカの社畜」は原作コミックのエピソードで、どう映像化されているのか気になるファンも多いだろう。

「タテアニメ」は6月5日より正式サービスが始まったばかりの最新アプリで、縦画面で観賞する約3分の短編アニメを配信している。全作品の第1話が無料で、ログインやアプリ内広告の閲覧、課金などを通してポイントを貯めることで、続きを見ることができる。

今回配信が始まった『アフリカのサラリーマン』以外にも、コミックフラッパーで連載中のコミックを原作とした『てぃ先生』、キャラクターが幅広い層に人気の『秘密結社 鷹の爪 GT』など個性滝な作品が続々と登場している。今後も様々な配信作品が控えていることもあり、さらなる続報を待ちたい。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「孤独のグルメ」など話題作を縦型アニメ化 I.Gの配信アプリ「タテアニメ」 6月5日スタート 画像 「孤独のグルメ」など話題作を縦型アニメ化 I.Gの配信アプリ「タテアニメ」 6月5日スタート
  • 「カラダ探し」少年ジャンプ+連載のサバイバルホラーがアニメ化 今夏タテアニメで配信 画像 「カラダ探し」少年ジャンプ+連載のサバイバルホラーがアニメ化 今夏タテアニメで配信

特集