『無責任ギャラクシー☆タイラー』7月放送開始 「タイラー」シリーズが24年ぶりにTVアニメ化 | アニメ!アニメ!

『無責任ギャラクシー☆タイラー』7月放送開始 「タイラー」シリーズが24年ぶりにTVアニメ化

ニュース

吉岡平の人気小説『宇宙一の無責任男』のTVアニメ化が決定した。タイトルは『無責任ギャラクシー☆タイラー』となり、7月11日に放送がスタートする。

『宇宙一の無責任男』は1989年に富士見ファンタジア文庫より刊行されたSF小説だ。「楽がしたいから」という理由で宇宙軍に入隊したジャスティ・ウエキ・タイラーが活躍するスペースオペラであり、「タイラー」シリーズとして続篇・改篇含めて通算50冊を超えるベストセラーとなった。1993年にはテレビ東京系列にてTVアニメ『無責任艦長タイラー』が放送され、全26話とOVAが制作された。

本作は24年ぶりのTVアニメ化となる『無責任ギャラクシー☆タイラー』は前作よりはるか未来が舞台。球天体外壁部でゴミ拾いをしていた少年バンジョー・ウエキ・タイラーは、助けたボロ宇宙船の中で氷漬けになっていた少女と出会う。その少女は宇宙の命運を決めるカギとなるゴザ168世(アザリン)であった。二人は銀河共和国の復興させるため旅立つが、大きな試練が立ちはだかるのであった……。詳細はまだ不明だが、メインキャラクターの子孫たちが活躍するストーリーになるようだ。

キャストはバンジョー役を小出ひかる、ゴザ168世役を高尾奏音が担当。声優ユニットのアース・スタードリームのメンバーである二人が主人公とヒロインを演じる。
主題歌はアース・スタードリーム内のユニット「ひかのん(小出ひかる&高尾奏音)」が歌う「スマイル インビテーション」に決定。9月6日にシングルリリースされる。
放送は7月11日のAT-Xを皮切りに、7月13日にテレ玉、7月14日にtvk、7月17日にサンテレビにてスタート。初回放送に先駆けて、キャスト出演による特別番組がオンエアされる。なおニコニコ動画やバンダイチャンネルでも配信を予定している。

『無責任ギャラクシー☆タイラー』
2017年7月より放送スタート

[放送情報]
AT-X:7月11日より毎週火曜日 21:55~10:00
(リピート放送:毎週木曜日 13:55~14:00、毎週日曜日5:55~6:00)
テレ玉:7月13日より毎週木曜日 25:30~25:35
tvk:7月14日より毎週金曜日 26:55~27:00
KBS京都:7月14日より毎週金曜日 26:00~26:05
サンテレビ:7月17日より毎週月曜日 26:00~26:05

[スタッフ]
原作:「無責任シリーズ」(原作者:吉岡平)
監督:木村寛
キャラクターデザイン:北奈つき
音響監督:柴田勝俊
音楽:加藤賢二
制作:ドリームクリエイション
アニメーション制作:アニメーションスタジオ・セブン
音響制作:ダックスプロダクション
製作:無責任委員会

[キャスト]
バンジョー・ウエキ・タイラー:小出ひかる
ゴザ168世(アザリン):高尾奏音

(c)吉岡平/無責任委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集