「機動戦士ガンダム」タムラコック長のパイロットランチがガンダムスクエアに 塩不足も忠実に再現 | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダム」タムラコック長のパイロットランチがガンダムスクエアに 塩不足も忠実に再現

ニュース

大阪府吹田市で展開中している『機動戦士ガンダム』のオフィシャルカフェ「GUNDAM SQUARE(ガンダムスクエア)」にて、宇宙戦艦ホワイトベース内で腕を振るったタムラコック長の料理をイメージした新メニューが登場する。

提供されることになったのは、ホワイトベース艦内の名物キャラクターとして愛されるタムラコック長の名ゼリフ「塩がないと戦力に影響するぞ!」を元に作られた「タムラコック長の気まぐれパイロットランチ」だ。
料理の内容は作中の“一年戦争”当時を再現しており、「戦況によりその日の食材調達状況によって変更」という面白い試みとなっている。その日によっておかずとスープの内容が変更になる可能性もあるが、それも含めて楽しみたいところだ。

またタムラコック長のセリフを元に、一部の盛り付けにが塩が足りない演出がほどこされている。ホワイトベースで出てきた料理の味を、実際に体験することが可能なのだ。
なお、実際の提供時には追加用の塩も用意されるため、好みの塩加減に変えてから食べることもできる。

「GUNDAM SQUARE」ならではの施策として、スタッフが『ガンダム』の世界観を彷彿とさせるセリフを本メニューと共に提供。
例えば「いつ戦闘になるかわかりませんので、食べられる時にしっかり召し上がってくださいね」や、「ブライト艦長の命令で、お客様の分は正規パイロットと同じ量にさせていただきましたよ」など、ホワイトベースの乗組員になった気分を味わえる。

「タムラコック長の気まぐれパイロットランチ」は6月13日より、毎日11:00から14:00までのランチタイムのみ提供される。価格は1,000円(税別)だ。

「タムラコック長の気まぐれパイロットランチ」
提供開始日:2017年6月13日(火)より
料金:1,000円(税別)
内容:当日の食材調達状況により主におかずとスープが変更

(C)創通・サンライズ
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集