岩井俊二原作アニメ「打ち上げ花火」松たか子が出演決定 花澤香菜、梶裕貴も | アニメ!アニメ!

岩井俊二原作アニメ「打ち上げ花火」松たか子が出演決定 花澤香菜、梶裕貴も

ニュース

8月18日より公開予定の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』に、松たか子の出演が決定した。松さんが演じるのは主人公の中学生・及川なずなの母親だ。

松たか子のアニメーション映画への参加は、2006年の『ブレイブストーリー』の主人公・ワタル役、そして2013年『アナと雪の女王』の主人公・エルサ役がある。
特に『アナと雪の女王』では日本語吹き替え版劇中歌「レット・イット・ゴー」を歌い、日本中で社会現象となった。

約4年ぶりとなる声優としての出演で、どんな存在感を見せてくれるのかに期待したい。さらに本作は松たか子の映画初主演デビュー作『四月物語』監督・脚本を務めた岩井俊二原作である。当時はみずみずしい女学生を演じた松たか子が、今度は母親役として出演するのも見どころといえるだろう。

また、なずな・典道・祐介のクラスの担任三浦先生を声優・花澤香菜、クラスメイトの純一を浅沼晋太郎、和弘を豊永利行、稔を梶裕貴と、人気実力を兼ね備えた声優たちが参加することも発表された。

(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集