「ましろ色シンフォニー」全話いっき見ブルーレイ、12月22日発売決定 | アニメ!アニメ!

「ましろ色シンフォニー」全話いっき見ブルーレイ、12月22日発売決定

ニュース

2011年10~12月に放送されたテレビアニメ『ましろ色シンフォニー』の全12話を収録した、全話いっき見Blu-rayが2017年12月22日に発売される。2018年12月21日までの期間限定商品となっており、本体価格は9,000円+税である。

『ましろ色シンフォニー』は2009年に発売されたPC向け恋愛ゲームを原作とするアニメ。原作のキャラクターデザインは和泉つばすが担当し、後にPSPへ移植されるなど多くのファンに支持された作品だ。

物語は中流家庭の人々が住む新市街と裕福層が主に暮らす旧市街が存在する町・各務台を中心に展開する。
主人公の瓜生新吾は、自身がの通う学校が名門女子校「結姫女子学園」と統合するにあたって、仮統合の期間、試験的に女子校へ通うことになる。
そこで瓜生新吾は、新しい環境に戸惑いながらも、個性豊かな美少女たちと出会うことになる。

アニメ版で瓜生新吾を演じたのは、『Charlotte』高城丈士朗役、『暗殺教室』竹林孝太郎役などで活躍する水島大宙。
そのほか小野涼子、後藤麻衣、壱智村小真、力丸乃りこ、吉田真弓といった面々がヒロインを演じる。
監督には『こどものじかん』『ささめきこと』などでも手腕を振るった菅沼栄治。アニメーション制作はマングローブが担当した。

原作であるPC向けゲームのころから高い人気を誇り、アニメでも独自の演出、ストーリー展開で新たなファンを獲得した作品だ。
放送から約6年が経過した現在でも根強く支持されている作品で、今回のBlu-ray発売を喜んでいる人もいるだろう。ストーリーをまとめて楽しめる商品仕様、そしてリーズナブルな価格設定は大きな魅力だ。

TVアニメ「ましろ色シンフォニー」全話いっき見ブルーレイ
発売日:2017年12月22日発売
価格:本体価格 ¥9,000+税
枚数:Blu-ray Disc1枚組
収録分数:本編約282分
(C)2011 ぱれっと/結姫女子学園ぬこ部
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集