「北斗の拳」初舞台化が決定! 主役はまさかのザコ? | アニメ!アニメ!

「北斗の拳」初舞台化が決定! 主役はまさかのザコ?

ニュース

80年代に「週刊少年ジャンプ」で一世を風靡し、今なお高い人気を誇る『北斗の拳』。来年には35周年を迎える本作が、初の舞台となって登場する。
舞台とのタイトルは『北斗の拳 ‐世紀末ザコ伝説‐』。ストーリーの詳細は明かされていないものの、サブタイトルにもある通りザコを物語の中心に据えた内容となるようだ。

脚本を務めるのは、過去のに『真夜中の弥次さん喜多さん』『初恋モンスター』を手がけてきた川尻恵太。
演出は「KPR/開幕ペナントレース」を主催し、アメリカやフランス、チュニジアで作品を上演した経歴も持つ村井雄だ。

そして出演はミュージカル『テニスの王子様』などで活躍する磯貝龍虎、河合龍之介、寿里、林野健志。『スーパー日舞』などへの出演経歴を持つ花園直道も参加する予定だ。
さらにアイドルグループ・A応Pのメンバーであり、2017年1月には舞台『ロードス島戦記 灰色の魔女』への出演も果たした水希蒼もキャスト陣に名を連ねている。

『北斗の拳』といえばアニメでジョーカーやジャコウを演じた千葉繁の存在も忘れてわいけないが、千葉も声の出演をする予定だ。
またアニメの主題歌として有名なクリスタルキング「愛をとりもどせ」も使用される。こちらのオープニングライブとしてクリスタルキングwith A応Pが歌唱するということで、どんな仕上がりになるかも注目だ。

公演は2017年9月6日(水)から10日(日)の4日間、東京・シアターGロッソで行われる。チケットは通常の「ザコシート」が6,999円(税込・全席指定)、前方エリアに特典の北斗の拳 ザコ手ぬぐいが付属する「世紀末シート」が9,999円(税込・全席指定)。
さらにステージエリアの一部を客席として開放した特別シート「リングサイドシート」が19,999円(税込・全席指定)で販売される。
チケット最速先行発売は6月5日からスタート。6月17日からはキャストの限定ブロマイドが付いてくるキャスト別チケットの販売も行われる。

公演日程:2017年9月6日(水)~10日(日)
劇場:シアターGロッソ 〒112-8575 東京都文京区後楽1-3-61
チケット:
ザコシート ¥6,999(税込・全席指定)
世紀末シート ¥9,999(税込・全席指定)
リングサイドシート ¥19,999(税込・全席指定)
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集