老ミュータントが少女を守るために最後の死闘へ 今週注目の映画: 「LOGAN/ローガン」 | アニメ!アニメ!

老ミュータントが少女を守るために最後の死闘へ 今週注目の映画: 「LOGAN/ローガン」

ニュース

老ミュータントが少女を守るために最後の死闘へ 今週注目の映画: 「LOGAN/ローガン」
  • 老ミュータントが少女を守るために最後の死闘へ 今週注目の映画: 「LOGAN/ローガン」
季節が夏へと移り変わりつつある6月第1週の映画は、ジェームズ・マンゴールド監督の「LOGAN/ローガン」だ。

X-MENの人気キャラクターであるウルヴァリンを主人公に据えたスピンオフ第3弾である本作は、ミュータントの大半が死滅した2029年が舞台となる。本作のあらすじは、ヒーリングファクターの衰えから不死身の存在ではなくなったローガンが、ある日ローラという謎の少女をカナダ国境近くのノースダコタまで届けて欲しいという頼み事を受ける。ローラを送り届ける事になったローガンは、子供達を利用した実験を行う撮らんしジェン研究所のピアース率いる武装集団から襲撃をうけるものの、ローラを守るための戦いに身を投じるというもの。

登場人物のキャストは、ウルヴァリンことローガン役をヒュー・ジャックマンが、プロフェッサーXことチャールズ・エグゼビア役をパトリック・スチュワートが、ローラ役をダフネ・キーンが、ドナルド・ピアース役をボイド・ホルブルックが、キャリバン役をスティーヴン・マーチャントが、ドクター・ライス役をリチャード・E・グラントが演じる。
スタッフは、監督/製作総指揮/原案/脚本にジェームズ・マンゴールド氏が、脚本にスコット・フランク氏とマイケル・グリーン氏が、音楽にマルコ・ベルトラミ氏が担当する。

「LOGAN/ローガン」は、2008年に出版されたマーク・ミラー氏とスティーブ・マクニーブン氏らが制作した「オールドマン・ローガン」を原案とした作品だ。多少設定が異なるものの大きな戦いによってX-MENらのヒーロー達が全滅されられてしまった陰鬱なパラレルワールドの未来が描かれている。「オールドマン・ローガン」の邦訳版は発売されているので、興味がある読者は読んでみるのも良いかもしれない。

「LOGAN/ローガン」は、6月1日より全国劇場で公開だ。

《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事