「島耕作の事件簿」モーニングにて連載決定 島が怪事件解決に挑む | アニメ!アニメ!

「島耕作の事件簿」モーニングにて連載決定 島が怪事件解決に挑む

ニュース

「島耕作」シリーズのスピンオフ企画『島耕作の事件簿』の新連載が決定した。青年マンガ誌「モーニング」8月17日発売号よりスタートする。

「島耕作」シリーズはマンガ家・弘兼憲史の人気シリーズである。1983年に第1作『課長 島耕作』の連載がスタート。主人公・島耕作のキャリアアップに合わせて、「部長」「取締役」「常務」とタイトルも変わり、「ヤング」や「学生」など若き日を描いた作品も存在する。
最新作『島耕作の事件簿』の原作は樹林伸が担当。ストーリーは課長時代を舞台としており、怪事件に巻き込まれて警察から追われる身となった島の奮闘を描く。無事に怪事件を解決することができるのだろうか。

樹林伸は「週刊少年マガジン」の編集者として『金田一少年の事件簿』の原作を手がけた実績を持つ。「モーニング」だから実現できたコラボレーションは注目を集めるだろう。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集