「イナズマデリバリー」5月29日よりAbemaTVにて配信スタート 富岡聡監督よりコメント到着 | アニメ!アニメ!

「イナズマデリバリー」5月29日よりAbemaTVにて配信スタート 富岡聡監督よりコメント到着

『ウサビッチ』を手がけたカナバングラフィックスによる新作アニメーション『イナズマデリバリー』が、5月29日よりAbemaTVでの配信されることになった。

ニュース
『ウサビッチ』を手がけたカナバングラフィックスによる新作アニメーション『イナズマデリバリー』が、5月29日よりAbemaTVでの配信されることになった。

2016年12月よりスペースシャワーTVの音楽情報番組「チュートリアルの徳ダネ福キタル♪」にて隔週放送されてきた。現在はYouTubeにて週替りでエピソードを配信しているほか、U-NEXTやアニメ放題といったサービスで見放題配信も行われている。さまざまな方法で視聴が可能だが、それにAbemaTVも加わる。
AbemaTVでの配信は5月29日から6月13日の期間、平日22時55分から毎日放送。翌日9時55分、13時55分、20時55分にはリピート放送も予定されているので、スケジュールに合うタイミングで視聴するといいだろう。

『イナズマデリバリー』は、黒ブタのヘミングウェイとサメの着ぐるみバイザウェイが織りなすドタバタ劇コメディ。カナバングラフィックスらしい独自の世界観とトガった演出、そして独創的なキャラクターたちが魅力の作品だ。
本作に登場するのは、困っている人を見かけたら助けずにはいられない性分のヘミングウェイと、サメの着ぐるみを被っている謎の宇宙人・バイザウェイの2人。
ヘミングウェイは運送屋・イナズマデリバリーで働いており、迷子だったバイザウェイを故郷の星に返そうと奮闘する。しかしその道中ではさまざまなトラブルに巻き込まれてしまうのだ。

監督を務めるのはカナバングラフィックスの代表取締役社長でもある富岡聡。富岡は本作について、「世界中の人達に楽しんで貰える作品として作りましたとコメント。
物語の見どころは「誰かのために何かを届けるというシンプルな物語ですが、目的に向かって突き進んでいくヘミングウェイとバイザウェイの活躍に何かを感じ取ってもらえると嬉しいです」と語っている。

AbemaTV放送情報
AbemaTV内 アニメ24チャンネル
放送日時:
5月29日(月)~6月13日(火)のうち
平日22時55分~

リピート放送:
翌日9時55分~、13時55分~、20時55分~
※6月1日(木)、6月8日(木)をのぞく
(C)INAZMA Project
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集