「ウサビッチ」カナバングラフィックス新作ショートアニメ「イナズマデリバリー」始動 | アニメ!アニメ!

「ウサビッチ」カナバングラフィックス新作ショートアニメ「イナズマデリバリー」始動

ニュース

ブシロードは2016年12月9日、新作アニメプロジェクト『イナズマデリバリー』の始動を明らかにした。同アニメは『ウサビッチ』を手掛けたカナバングラフィックスが制作を担当し、日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」にて展開していく。

『イナズマデリバリー』は、世界中からヨソ者が集まり、ありとあらゆるものが電気で稼働しているという「バビ電市」を舞台に、なんでも運ぶ運送屋「イナズマデリバリー」に勤める気のいい真面目な若者・ヘミングウェイと、サメの着ぐるみを被った謎の迷子宇宙人・バイザウェイのドタバタを描いた作品だ。
制作委員会にはブシロードとカナバングラフィックスのほか、「スペースシャワーTV」を運営するスペースシャワーネットワーク、KADOKAWA、イオンエンターテイメント、マーケティング事業を展開するレッグスが名を連ねており、幅広いプロジェクトが進められる見通しだ。

全10話を予定した1話2分のショートアニメとして制作され、10話全体で1つのエピソードになるという『イナズマデリバリー』だが、「スピードを出しすぎてしまうと性格が豹変しスピード狂になり、手段を選ばずに行動する荒々しい一面が現れる」というヘミングウェイと、「やりたい放題でヘミングウェイを振り回す」うえに「オーバーテクノロジーの怪しい道具を使って周囲を混乱させる」というバイザウェイのコンビは、その中でも存分に暴れまわってくれそうだ。
そして『ウサビッチ』ほか『やんやんマチコ』などを送り出してきたカナバングラフィックスだけに、同社独自の世界観とトガった演出にもファンの期待も高まる。

『イナズマデリバリー』は音楽情報番組「チュートリアルの徳ダネ福キタル♪」にて、隔週でオンエアされていく。初回放送は、12月9日の22時だ。先立ってトレーラーが公開中なので、放送に備えて一足早く世界観を楽しめる。



『イナズマデリバリー』
スペースシャワーTV音楽情報番組「チュートリアルの徳ダネ福キタル♪」にて隔週放送
初回は12月9日(金)22:00~ (リピート:土曜日17:00~、水曜日24:30~)

(C)INAZMA Project
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 累計90万枚の大ヒット「ウサビッチ」に待望の新作 『ウサビッチ ZERO』発売 画像 累計90万枚の大ヒット「ウサビッチ」に待望の新作 『ウサビッチ ZERO』発売
  • GyaO!で「ウサビッチ」特集 シーズン1からシーズン4を一挙配信 画像 GyaO!で「ウサビッチ」特集 シーズン1からシーズン4を一挙配信
  • 「ウサビッチ」に次ぐ「やんやんマチコ」 12月7日DVD発売 画像 「ウサビッチ」に次ぐ「やんやんマチコ」 12月7日DVD発売

特集