EGOIST、最新シングル 「英雄 運命の詩」8月16日発売決定 夏のツアーも開催 | アニメ!アニメ!

EGOIST、最新シングル 「英雄 運命の詩」8月16日発売決定 夏のツアーも開催

EGOISTの最新シングルである「英雄 運命の詩」が8月16日発売決定 夏のツアーも開催決定。

ニュース
7月放送開始のTVアニメ『Fate/Apocrypha』のOPを担当することが決定したEGOIST。発表された際には一気にトレンド入りするほどの盛り上がりを見せ、その続報が注目されていたが、いよいよ詳細が発表された。
8thシングル「英雄 運命の詩」が本作のOPに決定。発売は8月16日に決定した。また7月17日より全国6都市7公演をまわるツアー『Greeting Tour 2017「E / A」』を行うことも発表され、さらなる注目を集めている。

『Fate/Apocrypha』は元々オンラインゲームの企画としてスタートした『Fate』シリーズのスピンオフ作品だ。原作シリーズとはパラレルワールドであり、本編の『Fate』、そして虚淵玄が手がけた『Fate/Zero』より以前の時代の物語だ。
そして、EGOISTは元々TVアニメの『ギルティクラウン』に登場するヒロインの楪いのりがボーカルを務める架空のアーティストグループとして結成され、同作の主題歌・劇中歌を担当。その後も活動を続け、人気を博している。5月27日にさいたまスーパーアリーナにて開催中の「MUSIC THEATER 2017」にexhibition形式でシークレット出演し、熱狂のライブを繰り広げたあと、オフィシャルHP、Twitter上で今回のシングル並びにライブの情報が公開された。

今回の「英雄 運命の詩」はEGOISTのシングルでは初めてとなる3形態でのリリースされることが発表された。初回生産限定盤は、EGOIST絵柄のトールデジパック仕様で、DVDにミュージックビデオを収録予定。初回生産限定盤と通常盤の初回プレス分にはオリジナルポスターを封入予定。今回初めてとなる期間生産限定盤(アニメ盤)は、キャラクター原案・近衛乙嗣描き下ろし絵柄 トールデジパック仕様で、DVDにはTVアニメ「Fate/Apocrypha」のノンクレジットオープニング映像が収録される予定と豪華な仕様となっている。ツアー『Greeting Tour 2017「E / A」』は7月17日の北海道のZepp Sapporoを皮切りに、東京のZepp DiverCity Tokyo、宮城の仙台PIT、大阪のZepp Namba、福岡の福岡市民会館、愛知のZepp Nagoyaの全国6か所公演となっている。

夏に向かって大きな動きを見せるEGOIST。シングル発売、ライブツアーなど、ファンにとっては「熱い夏」になりそうだ。
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集