「ドラゴンボール超」第92話に女サイヤ人のケールが登場 キャストはゆかな | アニメ!アニメ!

「ドラゴンボール超」第92話に女サイヤ人のケールが登場 キャストはゆかな

ニュース

テレビアニメ『ドラゴンボール超』は新章「宇宙サバイバル編」を放送中だ。5月28日オンエアの第92話には女サイヤ人のケールが登場。キャストにはゆかなが起用された。

第92話「緊急事態発生!そろわない10人のメンバー!!」はブウが眠ってしまい起きないと悟空に連絡が入るところからスタートする。ブウは普段は数秒しか寝ないが、一度深い眠りについてしまうと数ヶ月は眠り続けるらしい。これでは10名の戦士がチーム戦を繰り広げる「力の大会」に出場できなくなってしまう。悟空は何とか目覚めさせようとするもののブウはまったく起きる気配がない。
一方、カプセルコーポレーションには天津飯やクリリンなど「力の大会」のメンバーが集結していた。最初はブウの件が話題の中心だったが、クリリンが1000万ゼニーの賞金について話しはじめたところで場の空気が一変。悟空がついていた嘘が明るみに出てしまったのだ……。

今回は第7宇宙の代表10名が解散の危機に陥るというエピソードである。試合に臨む前から大波乱が待ち受けているようだ。悟空は危機を乗り越えて「力の大会」に出場できるのだろうか。
さらに最新話ではオープニングにも出ている女サイヤ人・ケールが登場する。キャストは『ふたりはプリキュア』や『コードギアス 反逆のルルーシュ』でメインキャラクターを務めたゆかなが担当。カリフラの妹分で、第6宇宙のサイヤ人だが性格は内気な役柄を演じる。
キャラクター設定画ではポニーテールで伏し目がちな様子が表現された。第92話の先行場面カットには岩の後ろに隠れている姿が確認できたが、戦闘シーンなども用意されているのだろうか。「力の大会」を盛り上げるキャラクターたちに要注目だ。


『ドラゴンボール超』

(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集