「仮面ライダーエグゼイド」 ファンイベント 「東映特撮ファンクラブ」にて配信開始 | アニメ!アニメ!

「仮面ライダーエグゼイド」 ファンイベント 「東映特撮ファンクラブ」にて配信開始

『仮面ライダーエグゼイド』のファンイベントが「東映特撮ファンクラブ」にて配信が開始された。

ニュース
現在、日曜8時30分から放送中の平成ライダー最新作『仮面ライダーエグゼイド』。ゲームと医療という同シリーズ初のテーマを扱っていることで、話題を呼んでいる本作。4 月 15 日に渋谷 TOEIにて開催された「第2回東映特撮ファンミーティング 仮面ライダーエグゼイド Blu-ray 発売記念でエグゼイドスタッフが集結」の模様がアプリサービス「東映特撮ファンクラブ」にて2回にわけて配信されることが決定した。

『仮面ライダーエグゼイド』は平成仮面ライダーシリーズ18作目の作品だ。研修医の宝生永夢は天才ゲーマーでもあり、仮面ライダーエグゼイドとして謎のゲームウィルスから現れたバグスターたちと戦っていくという展開だ。
ゲームを題材にしているライトでポップな雰囲気とは裏腹に、登場したライダーが消滅するなど、初期平成ライダーにもつながるハードな展開も話題を呼んでおり、子どもから大人まで多くのファンを獲得している作品だ。

今回、東映特撮ファントーク特別版「仮面ライダーエグゼイド Blu-ray 発売記念編」として配信される本イベント。テレビシリーズの脚本をすべて手掛ける高橋悠也、プロデュー サーの大森敬仁、そして本 Blu-ray の映像特典「仮面ライダーエグゼイド【裏技】仮面ライダースナイプ エピソード ZERO」の脚本を手掛けた高野水登、同監督の鈴村展弘が登壇、更に仮面ライダーシリーズファンとしても有名なオジンオズボーン篠宮暁がMC となってトークを繰り広げる。
仮面ライダーエグゼイドの企画を練り上げた、脚本家の高橋悠也、プロデューサーの大森敬仁によるトークセッションから幕を開けた本イベント。本作品の企画経緯、高橋が脚本家に選ばれた理由など様々な制作秘話が明らかにされる。さらには今後の展開も予感させるような発言まで飛び出す。さらには『仮面ライダーエグゼイド【裏ワ ザ】仮面ライダースナイプ エピソード ZERO』に話が及ぶと、鈴村と高野の登壇以外にも、花家大我役の松本享恭も登場し、仮面ライダーエグゼイドの撮影現場のエピソードも披露される。

Part1はすでに配信されており、Part2が5月20日のPM12時より配信予定。『エグゼイド』ファンにとっては見逃せないイベントとなっている。

(C) 石森プロ・東映
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集