「カイトアンサ」OPテーマは256「星の数だけ」 第2弾PV配信スタート | アニメ!アニメ!

「カイトアンサ」OPテーマは256「星の数だけ」 第2弾PV配信スタート

2017年7月スタートのテレビアニメ『カイトアンサ』のオープニングテーマが決定した。ポップロックバンド・256(ニーゴーロク)の新曲「星の数だけ」が起用された。PV第2弾の配信もスタートし、オンエアに先駆けて主題歌を堪能できる。

ニュース
2017年7月スタートのテレビアニメ『カイトアンサ』のオープニングテーマが決定した。ポップロックバンド・256(ニーゴーロク)の新曲「星の数だけ」が起用された。PV第2弾の配信もスタートし、オンエアに先駆けて主題歌を堪能できる。

256は東京を中心に活動中のロックバンドである。スイス帰国子女のボーカル・池田光を筆頭に、クールなメロディと等身大の淡い歌詞を融合させた楽曲を送り出してきた。平均年齢21歳の若いバンドらしく、爽快感のある世界観で近年注目を浴びている。
PV第2弾ではOPテーマ「星の数だけ」がお披露目された。「立川消滅まで あと5時間」という刺激的なテロップとともに、本編の新作カットが多数映し出されている。立川を舞台とした冒険活劇に期待が膨らむ出来映えとなった。


『カイトアンサ』は2016年に放送された『ナゾトキネ』の流れを汲んだ新作アニメシリーズである。危機に直面した立川を舞台に、地元を愛する阿園魁斗(あえん かいと)と有進杏茶(ありしん あんさ)の二人が、刺客から出された謎を解き明かすストーリーとなっている。
阿園魁斗役は加藤和樹、有進杏茶役は櫻井孝宏が務め、元プロレスラー・天龍源一郎の出演も決定済みだ。天龍は「立川観光協会推薦 謎解きスペシャルチャレンジャー」にも起用されている。どのようなキャラクターを演じるのかは不明だが、立川への愛情があふれた作品になりそうだ。
メインスタッフは原作・脚本の福士直也をはじめ、『ナゾトキネ』のスタッフが再集結。アニメーション制作は天狗工房が行う。7月よりTOKYO MX、とちぎテレビ、BSフジの「アニメギルド」内にて放送開始予定。

『カイトアンサ』
2017年7月より、TOKYO MXほかにて放送開始予定

(c)「カイトアンサ」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集