「ようこそ実力至上主義の教室へ」メインスタッフを発表 岸誠二、橋本裕之のW監督体制で制作 | アニメ!アニメ!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」メインスタッフを発表 岸誠二、橋本裕之のW監督体制で制作

ニュース

2017年7月よりTVアニメが放送開始となる『ようこそ実力至上主義の教室へ』が、同作のメインスタッフを発表した。岸誠二、橋本裕之のW監督体制で制作され、アニメーション制作をLercheが務めることが明らかになった。

『ようこそ実力至上主義の教室へ』は、『暁の護衛』や『レミニセンス』、『小悪魔ティーリと救世主!?』などの作品で知られる衣笠彰梧×トモセシュンサクのコンビによるライトノベル。優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の名門校・高度育成高等学校を舞台に、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属された主人公・綾小路清隆を中心とする学園黙示録が描かれていく。凡人、影の薄めな存在として扱われている清隆が、成績は優秀だが性格に超難ありの美少女・堀北鈴音、気遣いと優しさでできた天使のような少女・櫛田桔梗らと出会うことで状況を変化させていく…というストーリーだ。
「MF文庫J」より第5巻までが発売中の原作小説は5月25日に第6巻の刊行を控えており、「月刊コミックアライブ」では一乃ゆゆによるコミカライズも連載されている。単行本は2017年3月時点で3巻まで発売している。

今回はメインスタッフ情報が発表され、『月がきれい』や『結城友奈は勇者である』の岸誠二と、『魔法少女育成計画』や『ご注文はうさぎですか?』の橋本裕之がW監督体制でメガホンを取ることが明らかになった。シリーズ構成は『この素晴らしい世界に祝福を!』の脚本に参加していた朱白あおい(ミームミーム)が手掛け、『ダンガンロンパ』の森田和明がキャラクターデザインを担当する。また『クズの本懐』や『暗殺教室』のLercheがアニメーション制作を務めることも併せて公開された。
岸、橋本がW監督で挑むMF文庫J創刊15周年記念アニメはどのような作品になるのだろうか。今夏のオンエアに向けてますますファンの注目が集まりそうだ。

『ようこそ実力至上主義の教室へ』
2017年7月 TVアニメ放送開始

監督: 岸誠二 × 橋本裕之
シリーズ構成: 朱白あおい(ミームミーム)
キャラクターデザイン: 森田和明
アニメーション制作: Lerche
製作: ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

(C)衣笠彰梧・株式会社KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ようこそ実力至上主義の教室へ」テレビアニメ化 7月放送スタート 画像 「ようこそ実力至上主義の教室へ」テレビアニメ化 7月放送スタート
  • TVアニメ「異世界食堂」諏訪部順一と上坂すみれがメインキャストに決定 画像 TVアニメ「異世界食堂」諏訪部順一と上坂すみれがメインキャストに決定

特集