『BORUTO』3巻発売で、乃木坂46・生駒里奈が「NARUTO」シリーズへの愛を熱く語る | アニメ!アニメ!

『BORUTO』3巻発売で、乃木坂46・生駒里奈が「NARUTO」シリーズへの愛を熱く語る

5月2日、マンガ『BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-』の第3巻が発売された。それを記念して、「NARUTO -ナルト-」シリーズの大ファンである乃木坂46の生駒里奈が、熱い思いを語るインタビューの配信がスタートした。

ニュース
5月2日、マンガ『BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-』の第3巻が発売された。それを記念して、「NARUTO -ナルト-」シリーズの大ファンである乃木坂46の生駒里奈が、熱い思いを語るインタビューの配信がスタートした。

生駒は「『NARUTO』の連載が終わってから、ポッカリ心に穴が空いているような状態だったのですが、『BORUTO』が始まって“あぁ、やっぱり私はこの作品が好きなんだなぁ”と思って、また新たに心の支えを取り戻したような気がしました」と真剣な表情で語る。『NARUTO』が終了したという悲しみも新連載によって打ち消されたようだ。
『BORUTO』の主人公であるナルトの息子・うずまきボルトについては「自分よりも誰かの為に戦える姿勢や他人を思いやる心はナルトから引き継いでいて、そんなボルトがこれからどんな人生でどんな努力をしていくのか、続きがどんどん気になっています! これから伝説が生まれていくだろうなと思っています」と話し、新たなストーリーに期待のコメントを寄せる。
さらに『NARUTO』は人生の教科書だと語る彼女は「ボルトは“君が生まれる前から知ってるんだよ”という親戚のおばさんみたいな気持ちで見守っています」と語った。

今春からはテレビアニメの放送もスタートし、盛り上がりを見せている本作。原作・監修を務める岸本斉史も「これだけ長く続けられるのは、皆様の応援のおかげだと思っています」と感謝の言葉を送り、「『BORUTO』は『NARUTO』よりもさらに面白いものにしたいと思っています!」と意気込みを見せている。新世代の活躍に要注目だ。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集