「機動戦士ガンダム サンダーボルト」第7話のキービジュアル&先行カット公開 | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」第7話のキービジュアル&先行カット公開

ニュース

4月28日より第6話の配信がスタートした『機動戦士ガンダム サンダーボルト』。同作から早くも、次回5月31日に配信を控える第7話のキービジュアルとあらすじが到着した。また第1話から第4話の期間限定無料配信が決定したことも報じられている。

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の原作は、太田垣康男が小学館「ビッグコミックスペリオール」に連載中の同名マンガ。『機動戦士ガンダム』などと同様に「一年戦争」を舞台としており、“サンダーボルト宙域”を巡る戦闘を地球連邦軍側のイオ・フレミング、ジオン公国軍側のダリル・ローレンツという両主人公を中心に描いている。アニメは第1話から第4話までの第1シーズンが原作の第1部にあたり、2017年3月より第2シーズンの第5話以降が順次配信中だ。
また第1シーズンの全4話は、5月3日から5月7日にかけての5日間、そして6月30日から7月2日にかけての3日間に限り無料配信が行われることも決定した。新規の視聴者だけでなく、作品を振り返りたいファンにとっても絶好の機会となりそうだ。

第7話では、一年戦争末期の戦闘で精神と記憶の後退を起こしたカーラを回復させるため父親役を引き受けるダリルだが、彼女の病状はなかなか改善しない。そして海底基地を後にしたダリルたちは、諜報員との接触を図るためアッガイで出撃し、南洋同盟の支配地域でダーレ部隊の迎撃に遭ってしまう。
その一方、イオとビアンカは前回の戦闘でアトラスガンダムとガンキャノン・アクアを破損しており、修理のため待機任務を命じられる。2人の乗務するスパルタンはサンダーボルト作戦を続行してインド洋に向かうが、グフとド・ダイからなる南洋同盟国境守備隊に進軍を阻まれてしまう。その守備隊指揮官の声にイオは愕然とするのだった・・・。

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』
第7話 5月31日(水)正午 有料配信開始

(C)創通・サンライズ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集