電撃、25周年を記念したスペシャル企画が始動 人気作品の描き下ろしイラストなど25連発 | アニメ!アニメ!

電撃、25周年を記念したスペシャル企画が始動 人気作品の描き下ろしイラストなど25連発

ニュース

1992年創設されたKADOKAWA アスキー・メディアワークのブランド「電撃」が、今年25周年を迎える。
これを記念して2018年3月までの1年間を通して、特別企画「電撃スペシャル企画25連発」が実施される。

本企画の第1弾として位置づけられているのが、電撃文庫を原作としたアニメ作品の数々だ。
現在放送中のテレビアニメ『エロマンガ先生』『ゼロから始める魔法の書』をはじめ、6月17日に全国公開予定の『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』、そして7月から放送が始まる『天使の3P!』と、立て続けにアニメ化作品が登場する。
公式サイトには「追加ラインナップ、随時更新」の一文もあり、今後の展開にも期待が持てる。

7月からは電撃を代表する人気作品やキャラクター全25タイトルの描き下ろしイラストが、5作品ずつ5回にわたって順次公開されていく。
7月27日の第1弾は『ガヴリールドロップアウト』『城姫クエスト』『三ツ星カラーズ』など。続く8月10日の第2弾には『ゼロから始める魔法の書』や『魔法科高校の劣等生』、さらにはゲーム雑誌「電撃PlayStation」のマスコットキャラクター・ポリタンのイラストも公開される予定だ。
その後も『この美術部には問題がある!』 『ソードアート・オンライン』『キノの旅』といった、電撃を代表するライトノベル、コミックスのイラストが次々に公開予定。描き下ろしイラストを使用した記念グッズなど、さまざまな企画も進行している。

なお、5月13日、14日の2日間、静岡市・ツインメッセ静岡にて開催される「第56回静岡ホビーショー」にも「電撃」ブースが出展する。
イベントでは電撃25周年企画や、静岡を舞台とした「電撃」の人気作品などが展示される予定だ。

電撃スペシャル企画25連発
開催期間:2017年4月~2018年3月
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集