「劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-」 世界16カ国 同時公開決定 | アニメ!アニメ!

「劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-」 世界16カ国 同時公開決定

ニュース

「週刊少年マガジン」で連載中の大人気コミック『FAIRY TAIL』。その最新劇場作品『劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』が2017年5月6日より公開される。そんな本作だが、世界同時公開されることが決定した。アメリカ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、中南米9カ国、タイ、フランスなど世界16カ国で同時公開されることが決定し、話題を呼んでいる。

本作のキーアイテムは世界を滅ぼすほどの力を秘めるという魔法の杖・ドラゴンクライ。フィオーレ王国の反逆者ザッシュによって奪われ、ステラ王国の国王・アニムスの手に渡ってしまう。魔導士・ギルドフェアリーテイルのナツ、ルーシィ、ハッピー、グレイ、エルザ、ウェンディ、シャルルなどお馴染みのメンバーがステラ王国へと潜入し、ドラゴンクライを巡る攻防を繰り広げるという展開だ。

『FAIRY TAIL』は2006年に連載が始まり、TVアニメは全277話という長期に渡り放送された。さらには海外からも高い評価を受け、全世界累計発行部数6,000万部を超える。そんな本作の原作者がネームを作成した劇場版の公開だけに、世界中のファンたちからも注目が集まった。

公開情報や入場者特典の約200ページに及ぶ真島ヒロ書下ろしの原案ネームの冊子の情報など、日本からの関連情報に対しての海外ファンの反応もとにかく熱い。予告編映像を観て大興奮しているファン映像も乱発して動画サイトにUPされている。そんな中での世界同時公開ということで、海外のファンたちが歓喜しているようだ。

原作も最終章をむかえ、盛り上がりを見せている『FAIRY TAIL』。そんな本作のアニメ版の集大成となる劇場版の出来上がりに世界中が熱い期待を寄せている。

『劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』
2017年5月6日公開

(C) 真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイルDC製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集