「パワーレンジャー」バトルシーンを描いた新映像公開 新ポスターには巨大メカ”ゾード”の姿も | アニメ!アニメ!

「パワーレンジャー」バトルシーンを描いた新映像公開 新ポスターには巨大メカ”ゾード”の姿も

ニュース

7月15日より全国公開がスタートする映画『パワーレンジャー』の予告編第2弾、および新ポスターが公開された。

『パワーレンジャー』は1993年に全米で放送開始されるとアメリカの子供番組史上最高視聴率を記録するなど人気を博すテレビシリーズの劇場版である。
元々は日本の特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の英語版リメイク作品であり、米国で最も成功したジャパニーズコンテンツとも言われている。

予告編映像第2弾では、いまどきの高校生・ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザックとお互いを知らない5人が、偶然にも不思議なコインを手にし、スーパーパワーを手に入れる姿が映し出される。
彼らは機械生命体・アルファ5と、かつて地球を守っていた戦士・パワーレンジャーのリーダーで、今は壁の中に魂だけを残すゾードンによって、地球を救うヒーローになる使命を与えられるのだ。


最初は「これアイアンマン系?スパイダーマン系?」とゲーム感覚で向か合っていた5人だったが、敵であるリタ・レパルサの登場によって状況が変わっていく。
リタ・レパルサは5人の故郷を次々に破壊していくと、それを目の当たりにした5人は「イッツモーフィンタイム!」の掛け声とともに、新しいヒーロー“パワーレンジャー”へとなっていく。
次第にヒーローらしくなっていくメンバーと、余裕の表情で迎え撃つリタ・レパルサ。映像の終盤では新たな敵、黄金の怪人・ゴールダーまで登場し、戦いは熾烈を極めていく。

同じタイミングで公開されたポスターには、パワーレンジャーに変身した5人と、その背後にはティラノサウルス、マストドン、サーベルタイガー、トリケラトプスやプテロダクティルスの形をした“ゾード”と呼ばれる大型戦闘マシンの姿も確認できる。
これから始まるパワーレンジャーとリタ・レパルサの壮絶な戦いを予感させるビジュアルだ。

(c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R. 
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集