「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」本編前にミニドラマ上映 地区別週替わりで全20パターン | アニメ!アニメ!

「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」本編前にミニドラマ上映 地区別週替わりで全20パターン

ニュース

2017年6月10日より全国公開を迎える劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』。本作で、上映前にウェルカムムービーとなるミニドラマを上映することが決定した。全20パターンが地区別に週替わりで上映され、ユニットソング制作までのストーリーが明かされる。

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』は2016年1月より公開された『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の新作にあたる作品。4年に一度開催されるプリズムキングカップを舞台とした、「プリズムキング」を目指す物語が展開していく。

今回発表されたミニドラマは、5月24日に発売される全5形態のユニットプロジェクトCDと連動した企画。「KING OF PRISM」に登場する10人のエーデールローズ生が2人組で全国5つのビーチへ遠征し、楽曲を作って帰ってくるという内容だ。第1話は全ユニット共有で、各ユニット全6話のストーリーで構成されている。
第1話と各ユニット別となる第2話<組み合わせ決定編>は、ユニットプロジェクトCDの全国盤に収録される。そして第3話<現地到着編>、第4話<作詞編>、第5話<ビーチライブ開催編>、第6話<帰り道編>までが、ウェルカムムービーとして地区別に週替わりで上映されることが決まった。全話を通して聴くと、お互いの関係性が徐々に変化していく様子など、劇場版では描かれなかった素顔のキャラクターを感じられる内容を楽しむことができる。

このたびのミニドラマは、前作の上映期間中に複数回来場するファンが多数見られたため、“毎週新たな楽しみが待っている”ようにとの感謝とギフトの意を込めて制作されたという。このほかスペシャルな入場者特典も準備中とのことで、ますますファンの注目を集めることになりそうだ。

ウェルカムムービー(ミニドラマ)上映地区
北海道・東北地区限定:ユキノジョウ&レオ
関東・甲信越地区限定:シン&カケル
中部・東海地区限定:コウジ&ミナト
近畿・中四国地区限定:タイガ&カヅキ
九州・沖縄地区限定:ヒロ&ユウ
※本ミニドラマは地区別に問わず、今後上映される可能性も有

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』
2017年6月10日(土)全国ロードショー

(C) T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集