「ACCA13区監察課」朗読音楽劇開催決定 下野紘らキャスト集結 | アニメ!アニメ!

「ACCA13区監察課」朗読音楽劇開催決定 下野紘らキャスト集結

ニュース

2017年3月で好評の内に最終回を迎えた『ACCA13区監察課』。最終回の余韻が冷めやらぬ中、豪華キャスト&アーティストが集うプレミアイベント「朗読音楽劇『ACCA13区監察課』」が8月6日なかのZERO大ホールにて開催することが決定した。
豪華キャストによる朗 読劇、話題となったユニットONE III NOTESや結城アイラによる生パフォーマンス、本作の音楽をプロデュースした高橋諒による生演奏等で贈るプレミアイベントとなっており、ファンにとっては嬉しいイベントとなっている。

『ACCA13区監察課』はオノナツメ原作で「月刊ビッグガンガン」に連載された漫画作品だ。かつて、12の地区による一斉クーデターが起こり、各地区ごとによる自治が認められた経緯がある、13の自治区から構成されるドーワー王国が舞台。同国の民間組織・ACCAの監察課の副課長にして、組織きっての食えない男・ジーン・オータスがゆっくりと世界の陰謀に巻き込まれていく展開が話題を呼んだ。

「朗読音楽劇『ACCA13区監察課』」にはジーン・オータス役の下野紘、ニーノ役の津田健次郎、ロッタ役の悠木碧、グロッシュラー役の諏訪部順一、リーリウム役の遊佐浩二、スペード役の大川透、パスティス役の緑川光、パイン役の安元洋貴と豪華キャストが再集結。ここでしか見られない朗読劇が開催されるということで、注目が集まっている。主題歌を担当したONE III NOTESや結城アイラだけではなく、両アーティストの主題歌の作曲を担当した高橋諒も参加が予定され、本作の世界観を堪能できるイベントとなっている。

なお、本イベントに対するチケット先行抽選販売申込券が6月23日に発売されるBlu-ray BOX & DVD BOX 2に封入されるこが決定。キャラクターデザインを務めた久貝典史が描き下ろした美麗なBOXイラストや約4分×2話の新作アニメーションをはじめとするさまざまな映像特典がついてくるということで、ファン必携のアイテムとなりそうだ。

最終回を迎えたが、いまだその人気の勢いが衰えない本作。今後の展開からも目が離せないところだ。

(C) オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・ACCA製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集