胸がキュンとする乙女ゲー原作アニメは? 3位ノルノネ、2位プリスト、1位は… | アニメ!アニメ!

胸がキュンとする乙女ゲー原作アニメは? 3位ノルノネ、2位プリスト、1位は…

ニュース

2016年は『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』や『NORN9ノルン+ノネット』、『薄桜鬼~御伽草子~』、『スカーレッドライダーゼクス』などの通称「乙女ゲーム」を原作としたアニメが多く放送された。そこでアニメ!アニメ!では「胸がキュンとする乙女ゲー原作アニメは?」のアンケートを実施。アニメ化された乙女ゲーム原作のアニメを30作品以上リストアップし、単一回答制とした。
3月15日から19日までの期間で662名から回答を得た。男女比はほとんど半々。年齢層は10代が4割以上、20代も4割近くと若い層が中心であった。

■ 1位は『薄桜鬼』

1位は『薄桜鬼』。2008年にゲームが発売されて以降、アニメ化だけでなく舞台やドラマ化など様々なメディアで展開されている。アニメはテレビシリーズ、OVA、劇場版と展開が続き、2016年には登場人物たちをSDキャラクターで描いた『薄桜鬼~御伽草子~』が放送された。
2位は『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』。元はビジュアルノベルとして連載がスタートし、その後ゲームが2015年に発売され、テレビアニメは2016年1月から3月まで放送された。6人で1チームになって街を駆け抜けるゲーム「ストライド」をコンセプトにした作品だ。男女総合では2位だが、男性票で1位となった。

3位は、『NORN9 ノルン+ノネット』。オトメイトから2013年に発売されたゲームを原作に、TVアニメは2016年1月から3月まで放送された。タイムスリップや特殊能力といったSF・ファンタジー要素が含まれる作品。男性からの支持が高く、男性票で2位、総合で3位となった。

今回のアンケートは、同じタイトルでも『薄桜鬼』、『薄桜鬼 雪華録』などシリーズ別にして集計したため票が分散する形となったが、それでも4作と一番シリーズの多い『薄桜鬼』が1位に。シリーズが第4期まで続く『うたの☆プリンスさまっ♪』も第1期が4位にランクインした。

[胸がキュンとした乙女ゲー原作アニメは?]

1位 「薄桜鬼」
2位 「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」
3位 「NORN9 ノルン+ノネット」
4位 「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%」
5位 「AMNESIA」
6 位 「アルカナ・ファミリア-La storia della Arcana Famiglia-」
7位 「神々の悪戯」
8位 「マジきゅんっ!ルネッサンス」
9位 「BROTHERS CONFLICT」
10位 「緋色の欠片~逃れられない運命~」

女性回答
1位 「薄桜鬼」
2位 「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」
3位 「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%」
4位 「AMNESIA」
5位 「BROTHERS CONFLICT」

男性回答
1位 「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」
2位 「NORN9 ノルン+ノネット」
3位 「アルカナ・ファミリア-La storia della Arcana Famiglia-」
4位 「薄桜鬼」
5位 「金色のコルダ~primo passo~」

(回答期間:2017年3月15日(水)~2017年3月19日(日))
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集