「家庭教師ヒットマン REBORN!」AbemaTVにて日常編から黒曜編まで一挙放送 | アニメ!アニメ!

「家庭教師ヒットマン REBORN!」AbemaTVにて日常編から黒曜編まで一挙放送

ニュース

「週刊少年ジャンプ」に2004年26号から2012年50号まで連載され、2006年から約4年に渡ってテレビアニメも放送された『家庭教師ヒットマン REBORN!』。本作のテレビアニメ化10周年を記念して、「AbemaTV」にて日常編から黒曜編までの33話を一挙放送することが決定した。4月8日19時から毎週土曜日に6話ずつの放送の予定となっている。

『家庭教師ヒットマン REBORN!』は単行本全42巻が刊行されている。『エルドライブ』や『PSYCHO-PASS サイコパス』でお馴染みの天野明の代表作であり、2000年代のジャンプを代表する1作でもある。
運動も勉強もダメで何事もすぐに諦めてしまう、うだつの上がらない落ちこぼれの少年である沢田綱吉。そして彼の前に現れた「家庭教師」であるヒットマンを名乗るリボーンという赤ん坊。ツナをイタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボスとして立派に育て上げることを目的とし、「教育」を行うというユニークな展開が人気を呼んだ。

今回そんな『REBORN!』が“無料で楽しめるインターネットテレビ局” 「AbemaTV」においてテレビアニメ化 10 周年yearを記念し、4月8日19時より日常編~黒曜編までの全33話が放送される。
2000年代のヒット作を24時間配信する「アニメ 24 チャンネル」にて放送される本作。今回この放送を記念して「AbemaTV」の 公式 Twitter をフォローし、指定のツイートを RT(リツイート)した人の中から抽選で1名に『家庭教師ヒットマン REBORN!』全42巻をプレゼントするキャンペーンが開催される。こちらも往年のファンから、今回の放送によって『REBORN!』を知る新規のファンまで幅広く注目を集めそうな内容だ。

10周年のアニバーサリーに相応しい一挙放送。テレビアニメは全203話あり、今回放送されるのは33話。以後のストーリーの放送へ、ファンの期待も高まりそうだ。

(C) 天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集