「ソードアート・オンライン」原作第1巻が100万部突破 全世界累計で2000万部超え | アニメ!アニメ!

「ソードアート・オンライン」原作第1巻が100万部突破 全世界累計で2000万部超え

ニュース

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス「電撃文庫」より2009年4月から刊行中の『ソードアート・オンライン』シリーズ。このたび同シリーズの第1巻である『ソードアート・オンライン1 アインクラッド』の単巻発行部数が4月25日の増刷発行分をもって100万部を突破し、さらに全世界累計での発行部数も2,000万部を超えることが明らかになった。

『ソードアート・オンライン』は、日本最大規模の公募新人賞「電撃大賞」の小説部門で第15回《大賞》に輝いた川原礫氏が手掛ける小説シリーズ。謎の次世代オンラインゲーム「ソードアート・オンライン」を舞台に繰り広げられる、主人公・キリトの活躍を描いた作品だ。さまざまなエピソードで展開する独創的なストーリーは、日本国内だけにとどまらず海外でも高い人気を誇っている。
同シリーズはこれまでに23冊が刊行され、2度にわたるTVアニメ化やゲーム化を果たしたほか、コミカライズや各種グッズ、スピンオフ小説などにも展開。現在は川原氏による完全新作書き下ろしストーリーの劇場版アニメ『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が公開中であるほか、ハリウッドでの実写映像化企画も進行している。

また今回の単巻発行部数100万部突破を記念し、4月下旬の出荷分より『ソードアート・オンライン1 アインクラッド』が記念特製帯で店頭に並ぶことも判明した。「電撃文庫史上初!!」のフレーズも記載されており、思わず手に取りたくなるデザインに仕上がっている。
さまざまな形で広がり続ける『ソードアート・オンライン』に、今後も熱い視線が注がれることになりそうだ。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集