「BRAVE & BOLD」第2回開催決定 アメコミ作家が集結 馬越嘉彦らアニメーターも参戦 | アニメ!アニメ!

「BRAVE & BOLD」第2回開催決定 アメコミ作家が集結 馬越嘉彦らアニメーターも参戦

ニュース

ライブドローイングイベント「BRAVE & BOLD -ブレイブ&ボールド-vol.2」の開催が決定した。5月6日と7日に川崎産業振興会館で行われる。日本のアニメーターや海外アーティストの妙技を堪能できる貴重な機会となる。

イベントには日本のアニメーターも多数参加しており、『ハートキャッチプリキュア!』の馬越嘉彦、『タイガーマスクW』の羽山淳一、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の西位輝実らが名を連ねている。さらに「平成ゴジラ」シリーズのキャラクターデザインを手掛けた西川伸司や、デジタルアート世界大会「LIMITS World Grand Prix」初代王者のアオガチョウも参加し、その技を披露する。
海外アーティストはベトナム戦争を描いた問題作『The 'Nam』で知られるMichael Golden(米国)が初来日。そのほか、フランス、インドネシア、フィリピン、シンガポール、香港の各国からも多彩なメンバーが集う予定だ。前売チケットは4月1日10時からイープラスにて取り扱う。価格は5月6日が2000円、7日が3000円を予定している。

「ブレイブ&ボールド」は2013年に海外のアメコミ・アーティストを招聘してライブドローイングイベントを開催したのがはじまりだ。2016年には現在のイベント名に改めて、国内クリエイターも参加する一大企画となった。
日本のイベントや同人誌即売会は販売が中心だが、海外ではアーティストアレイと呼ばれる自主参加するスペースが設置され、参加者の要望に応じてライブパフォーマンスを行っている。アーティストアレイを日本で再現することを目指した「ブレイブ&ボールド」に要注目だ。

「BRAVE & BOLD -ブレイブ&ボールド-vol.2」
開催日時
5月6日(土)14:30-20:30 入場料2000円(再入場可)
5月7日(日)10:30-19:30 入場料3000円(再入場可)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集