代アニプロデュースアニメ「ドラゴン・キングダム」 乃木坂46・松村沙友よりアフレココメント到着 | アニメ!アニメ!

代アニプロデュースアニメ「ドラゴン・キングダム」 乃木坂46・松村沙友よりアフレココメント到着

ニュース

代々木アニメーション学院がプロデュースし、ドイツとウクライナ合作となるアニメーション映画『ドラゴン・キングダム ~魔法の森と水晶の秘密~』が完成。このたび、本作に声優として出演し、アフレコ収録を終えた乃木坂46の松村沙友理よりコメントが到着した。

本作はドラゴン退治を夢見る少年ニッキーが法の国へ連れて行かれてしまい、元の世界に戻るためには、水晶の湖にある「秘密」を手に入れようとするスペクタクルストーリー。独創的なストーリー展開に加え、ヨーロッパ的な世界観にも注目だ。

本作の主人公・ニッキーを演じたのは乃木坂46でも活躍する松村沙友理だ。さらに共演者には『ポケモンモンスター』のサトシ役で知られる松本梨香、『ラブライブ!サンシャイン!!』で高海千歌を演じた伊波杏樹、さらに『ONE PIECE』フランキー役の矢尾一樹も起用されている。

声優の仕事が夢の1つだったという松村は「男の子の声を表現する事や自分が演じる実写映像とは違ってアニメは自分の表情などを作らない分、声だけで演じるのが大変でした」と苦労を語る。
それでも「大先輩・松本梨香さんからは言葉の切り方、強弱の使い方を教わり、同じく共演の矢尾一樹さんからは身体を使って喋った方が気持ちも入り易いと教えていただきまして頑張る事が出来ました」と共演者への感謝の気持ちを述べている。

本作はセル/レンタルが主な視聴方法となっているが、4月18日にはヒューマントラストシネマ渋谷にて特別上映舞台挨拶が開催される。こちらには松村も登壇予定だ。
そして5月1日には天王洲・銀河劇場にて上映&舞台挨拶イベントを開催。松村、松本、矢尾といったキャスト陣が集結し、アフレコデモンストレーションのチャレンジも行われる。

『ドラゴン・キングダム ~魔法の森と水晶の秘密~』
制作:2016年/ドイツ・ウクライナ
発売元:チャンスイン 販売:ディファレンス
監督:ヤヌク・デポヤン
脚本:オレナ・シュルガ
音楽:セルゲイ・クルツェンコ
出演:松村沙友理(乃木坂46)、松本梨香、伊波杏樹、矢尾一樹
(C)SOLA MEDIA
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集