TVアニメ「メイドインアビス」PV第1弾公開 メインキャストは富田美憂と伊瀬茉莉也 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「メイドインアビス」PV第1弾公開 メインキャストは富田美憂と伊瀬茉莉也

ニュース

2017年7月スタートの新作TVアニメ『メイドインアビス』の最新情報が公開された。メインキャスト、キービジュアル、アニメPV第1弾が明らかになった。

今回の情報は3月25日、26日に行われたイベント・AnimeJapan 2017にて発表された。主人公のリコ役は『アイカツスターズ!』や『ガヴリールドロップアウト』で主演を務めた富田美憂が担当。彼女が出会う人間そっくりのロボット・レグ役は『惡の華』や『HUNTER×HUNTER』の伊瀬茉莉也が務める。
キービジュアルではリコとレグがモンスターに追われている姿が表現された。本作のキャラクターデザインは黄瀬和哉、モンスターデザインは吉成鋼と人気クリエイターを起用している。キャラクターたちがどのような大冒険を繰り広げるのか。ファンの心を掴む一枚に仕上がった。

PV第1弾ではリコとレグの出会いのシーンが描かれており、富田と伊瀬のキャラクターボイスも確認できた。本作の舞台となる秘境の大穴・アビスと、その縁に築かれた街・オースの美しい街並みも、オンエアへの期待を膨らませる内容となった。
なおAnimeJapan 2017のKADOKAWAブースでは富田と伊瀬が登壇し、本作の魅力を語った。(「メイドインアビス」富田美憂&伊瀬茉莉也が出演決定 AnimeJapan 2017ステージに登壇)手に汗握る冒険や、二人の間に芽生える友情など、多彩なストーリーを楽しむことができそうだ。

『メイドインアビス』はつくしあきひとがWEBマンガサイト「コミックガンマ」にて連載中のファンタジーマンガが原作である。監督は『MASTERキートン』や『花田少年史』などを手がけた小島正幸が担当。アニメーション制作は『ばらかもん』『灼熱の卓球娘』のキネマシトラスが行う。



TVアニメ『メイドインアビス』
2017年7月放送スタート

(c)2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集