「タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~」擬人化プロジェクトが始動 多方面への展開を予定 | アニメ!アニメ!

「タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~」擬人化プロジェクトが始動 多方面への展開を予定

ニュース

ソニー・クリエイティブプロダクツのオリジナルキャラクター『タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~』の擬人化プロジェクトが始動した。プロジェクト名は『うちタマ?!(仮)』。2018年で誕生35周年を迎える『タマ&フレンズ』だが、擬人化は史上初の試みとなる。

3月25日・26日・に東京ビッグサイトで開催されたイベント「AnimeJapan 2017」では、『うちタマ?!(仮)』のビジュアルが初公開。原作に登場するネコと犬、10匹のキャラクターの特徴を再現しつつ、擬人化ならではのかわいさも表現されている。また各キャラクターの関係性も分かるビジュアルで、じっくり確認することで新たな発見もありそうだ。
キャラクターごとの身長差、服装にも個性が反映されているのは面白いところ。オリジナルの『タマ&フレンズ』と見比べてみれば、魅力も一層引き立つだろう。

今後は、原作とは全く異なる世界を演出し、多方面で展開予定。『艦これ』や『刀剣乱舞』に代表されるように、擬人化プロジェクトは多彩な展開でファンを獲得している。『うちタマ?!(仮)』の動向にも注目したい。

原作の『タマ&フレンズ』は、昨年10月から22年ぶりのアニメがスタート。ここへ来て再び脚光を浴びている。4月からはさらに放送地域を拡大し、愛媛朝日テレビと広島ホームテレビでも視聴できるようになる。もちろんTOKYO MX、朝日放送、テレビユー山形、中京テレビでも引き続き放送が行われる。
誕生35周年へ向けて、オリジナル版もさまざまなイベントや展開を予定している。『うちタマ?!(仮)』と合わせて注目のコンテンツとなりそうだ。

(c) Sony Creative Products Inc.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集