「AnimeJapan 2017」総来場者数は過去最多の145,453人に 2018年の開催も決定 | アニメ!アニメ!

「AnimeJapan 2017」総来場者数は過去最多の145,453人に 2018年の開催も決定

ニュース

「AnimeJapan 2017」総来場者数は過去最多の145,453人に 2018年の開催も決定
  • 「AnimeJapan 2017」総来場者数は過去最多の145,453人に 2018年の開催も決定
  • 「AnimeJapan 2017」総来場者数は過去最多の145,453人に 2018年の開催も決定
  • 「AnimeJapan 2017」総来場者数は過去最多の145,453人に 2018年の開催も決定
  • 「AnimeJapan 2017」総来場者数は過去最多の145,453人に 2018年の開催も決定
  • 「AnimeJapan 2017」総来場者数は過去最多の145,453人に 2018年の開催も決定
  • 「AnimeJapan 2017」総来場者数は過去最多の145,453人に 2018年の開催も決定
  • 「AnimeJapan 2017」総来場者数は過去最多の145,453人に 2018年の開催も決定
  • 「AnimeJapan 2017」総来場者数は過去最多の145,453人に 2018年の開催も決定
3月23日から26日の4日間、東京ビッグサイトで開催された世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」が開催された。
イベントを運営した一般社団法人アニメジャパンは、4日間の総来場者数が過去最多となる145,453人を記録したことを発表した。これは前回比107%という数字で、年々大型イベントとして成長していることが分かる。
同じく東京ビッグサイトで同時開催となった「ファミリーアニメフェスタ2017」も来場者数11,770人と、前回比114%を記録した。

今回は会場のエリアが広がり、出展社数はのべ234社と過去最大規模に。出展作品数はのべ170作品と「アニメのすべてがここにある」のキャッチコピーに相応しいイベントとなった。
毎年恒例のメインステージとしてRED/GREEN/BLUEステージの3種類に加えて、オープンステージも連日盛況。最新アニメのステージイベントが立て続けに開催され、多くの来場者を呼び込む要因となった。
ブースはアニプレックスやKADOKAWA、エイベックス・ピクチャーズなど主要メーカーが大規模な展開を行い、アニメの各最新情報を発表。
最新のデバイステクノロジーを体感できる「魔法師開発研究所ブース」、TYPE-MOONが贈るFateRPG『Fate/Grand Order』のVRコンテンツ「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」の体験ブースなど、最新技術を用いた展開も盛況だった。

そして早くも「AnimeJapan 2018」および「ファミリーアニメフェスタ2018」の開催も決定した。
「AnimeJapan 2018」は2018年3月22日から25日までの4日間、「ファミリーアニメフェスタ2018」は2018年3月24日・25日の2日間が開催期間となる。
1年後にはどんなアニメ作品が人気を獲得しているのか、またVRやARといった技術とアニメがどんな融合を果たすのか、アニメの未来を見据えたイベントとなることに期待したい。

「AnimeJapan 2018」
会場:  東京ビッグサイト
東展示棟 1~7ホール[メインエリア]
会議棟1Fレセプションホール[ビジネスエリア]
ビジネスエリア会期: 2018年3月22日(木)・23日(金)
メインエリア会期: 2018年3月24日(土)・25日(日)
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集