タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】 | アニメ!アニメ!

タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】

タツノコプロブースには実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群が並んでいた。

ニュース
タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】
  • タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】
  • タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】
  • タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】
  • タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】
  • タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】
  • タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】
  • タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】
  • タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】
2017年3月23日より東京ビッグサイトで開催されたAnime Japan2017。今回は同イベント内のタツノコプロブースの様子をレポートする。

2017年10月で55周年を迎える同社のブースで展示されている作品は多彩だった。2017年5月に公開される実写映画『破裏拳ポリマー』で溝端淳平が身にまとったスーツから『キンプリ』のキャラクターたちとのお昼寝を体感できるVRなど、さまざまな作品の展示物があり、同社の歴史を感じさせられた。
また、2017年10月よりフルCGアニメ化同社のヒーローたちが共演する『Infini-T Force』の漫画版第1話が収録されたお試し小冊子も配られており、道行く来場者たちは興味深そうに手に取っていた。

55周年を迎えながらもさらなる話題作を提供する同社。今後の作品群の展開にも注目が集まる。

AnimeJapan 2017
ビジネスエリア:2017年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア:2016年3月25日(土)~3月26日(日)
会場:東京ビッグサイト
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集